• このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビナートが好きなので、そういったところでコンサートがあったらいいなぁ。と思う。

コンビナートでライブを行うメリットとしては、やはりマッシブでギラギラとした背景で音楽を流し、ワイワイ騒げるところ。美しい景色を楽しめるところ。あまり訪れることがない夜の工場付近で開放的な気分にひたれるということで、非日常感を自分だけに特別に感じさせることが出来るということがあげられる。

こういったイベントを行うと楽しくなりそうではあるが、問題が多いためかやる人がいないためおそらくあまり耳にすることが少ないのだろうと思う。

イベント会場が確保できない

イベント会場は広くて安全なスペースを確保する必要があるが、工場地帯は生産エリアとなっていて、そういった娯楽向けの施設はほぼない。プラントの中に立ち入ってもらうことも安全上、会社の企業秘密が漏れる恐れなどがあるために入場させることができない。これが解決するような、たとえば、安くて安全な方法が見つかって、川や海の上にライブ会場施設を設営できると言った変化が望めるのならばありかも。コンビナートを商業施設化するというのはなかなかむずかしい。

安全の担保

工場で何か事故が起こった時や、ライブで使用する危険演出のためになにか問題が起こりうる家の姓がある。安全の担保というものは必要なので、どこか公園を使うべきなのか、隣接したパイプの隣がいいものの悩むところ。

工場施設への配慮

生産拠点となっていて、ここは消費する場所ではない。そのため、他の車両や人が大量にこのエリアに流入すると生産活動に支障をきたす。これも大きな問題。

船上で行う

船で行うことはもっとも現実劇な方法かもしれない。船の上ならば、生産活動や安全上の問題が大きくクリアできるため。ただし、電力の確保が陸上とは違うのでそのあたりがネックか。