• このエントリーをはてなブックマークに追加

is_paged()

2ページ目以降に表示したい時はこんな感じ。

<?php
if ( is_paged() ) {
//2ページ目以降
}
?>

1ページ目だけに表示したい時はこんな感じ。

<?php
if ( !is_paged() ) {
//1ページ目だけ
}
?>

is_paged()って、どういうときにいまいち使うのかわからない方はピンとこないかもしれないが、例えばバナーを1ページ目だけに表示したいとか、お知らせだとかお問い合わせを2ページ目以降にだけ表示させたいときなど、なにかをページングしているときにのみ分岐したいときに非常に便利なWordPressタグ。

is_paged()とis_***()の組み合わせ

is_home()とis_front_page()

トップページはis_homeとis_front_pageの2つある。homeは投稿の一覧、is_front_pageは、固定ページのどれかをトップページとして表示させるもの。その両方、つまり設定を切り替えてもどちらも対応可能なようにorをあらわす「||」を使って、分岐する。

<?php
if ( is_paged() && ( is_home() || is_front_page() ) ) {
//2ページ目以降&is_homeもしくはis_front_page
}
?>

トップページ:1ページ目だけに表示しておく場合は、こんな感じ。

<?php
if ( !is_paged() && ( is_home() || is_front_page() ) ) {
//1ページ目&is_homeもしくはis_front_page
}
?>

is_home()

ホームとの組み合わせ。最新の投稿を表示させるためのhomeを使っているときにこちらの分岐を使うと、ホーム1ページ目にだけ表示したい内容を表示することが可能。

<?php
if ( is_paged() && is_home() ) {
//2ページ目以降&is_home
}
?>

ホームページ:1ページ目だけに表示しておく場合は、こんな感じ。

<?php
if ( is_paged() && is_home() ) {
//1ページ目&is_home
}
?>

is_front_page()

フロントページとの組み合わせ。

こちらのケースはあまりないかもしれない。フロントページとなっている固定ページを改ページして、2ページ目以降に何かを表示するときに利用する。

<?php
if ( is_paged() && is_front_page() ) {
//2ページ目以降&is_front_page
}
?>

フロントページ:1ページ目だけに表示しておく場合は、こんな感じ。

<?php
if ( is_paged() && is_front_page() ) {
//1ページ目&is_front_page
}
?>

is_page()

固定ページで、ページング(改ページ)を行っているときに2ページ以降に何かを表示する時はこんな感じ。結構マニアック。

<?php
if ( is_paged() && is_page() ) {
//2ページ目以降&is_page
}
?>

固定ページ:1ページ目だけに表示しておく場合は、こんな感じ。

<?php
if ( is_paged() && !is_page() ) {
//1ページ目だけ&is_page
}
?>

is_single()

投稿で2ページ目以降に何かを表示させたいときにはこんな感じ。

<?php
if ( is_paged() && is_single() ) {
//2ページ目以降&is_single
}
?>

投稿:1ページ目だけに表示しておく場合は、こんな感じ。

<?php
if ( is_paged() && !is_single() ) {
//1ページ目だけ&is_single
}
?>