Webサイトレポート・ログ・解析チェックページ

このページは解析用、改善用のページです。

改善点

2025年までにできれば改善しておきたい。前倒しで、2022年くらいに完了していると万々歳ではあるが。

  1. 1000記事あるページの50%を1000文字以上にボリュームアップする
    1. 1年はかかりそう
  2. 現在1000文字以上ある記事を1500文字以上にする
    1. 半年はかかりそう
  3. 1000記事あるうちの記事のボリュームのうち80%ほどをボリュームアップして、1000文字以上にする
    1. 半年はかかりそう
  4. すべて1000文字以上にする
    1. 半年
  5. すべて1500文字以上にする
    1. 1年位?
  6. すべて2000文字以上にする
    1. 1年位?
  7. コードだけで1000文字以上のものをうまく文章を加えて文字数を増やす
    1. 半年くらい?

記事数

およそ1000記事ある。
調査時期:2019年4月28日

アクセス:2020年1月1日~2024年12月31日

目標としては、充実した記事内容のページにする。

  • 0文字のみで航海しているページを1000文字に変える
  • 1000文字のページは1500文字程度にボリュームアップする
  • 見出しや画像を時より入れながら読みやすくする

アクセス:2015年1月1日~2019年12月31日

記事をたくさん書くことを目標に大量に生成して公開。

  • 最初は100記事
  • 次は200記事
  • 次は300記事
  • 最後は1000記事に到達
  • 備忘録やコードのメモ、Web制作などをしていて、思うことなどを色々書いていたら、記事を増やすことには成功した。

カテゴリー付け

  • タグの説明分、カテゴリーの説明文を充実させた

タグ付け

  • タグ付けで記事間の関連付けを行った

アクセス:2010年1月1日~2014年12月31日

これより遡って5年ほど前からブログというものをやっていたり、アクセス解析して入るが、その時のサイトのアカウント・データは紛失したので無し。
基本的に行っていたこと。

  • ページを作ること
  • ブログというものはどういうものか
  • ネタ探し

研究の成果

3点のチェックポイント。大きくこの3つが評価につながる。

  1. タイトル
  2. タイトルと合致するページ内容
  3. ページ遷移

効果ありそうな順(コンテンツ具体施策)

  1. URLを変えない、わかりやすいURL
  2. ページボリュームの少ないページ(段落で1000文字以下)はあまり評価されない。2000文字~5000文字程度ならばパワーをある程度持つ。
  3. リストのみ、コードのみ、羅列のみだとあまり意味はない
  4. 中見出し
  5. 段落を8割型書いたほうが良い
    1. テーブル、リスト、画像はあくまで補足。自動広告が差し込まれる文字数を横に。横100文字・縦40文字くらいはあったほうが良い。それを複数個もつこと
    2. 5000文字ほどが理想
  6. タイトルを適切なものに設定する、文字数は20文字以上(長すぎるのはダメだけど)
  7. カテゴリーを設定する、タグを設定する
  8. リンクを設定する
    1. 外部リンクでもいいが、内部にボリュームの大きいページがあればそのページにリンクを貼るのが良い
    2. ボリュームの小さい1000文字ほどのページならはらないほうが良い。
  9. 10000文字だと多い
    1. ページ分割を検討する
    2. 時代によって変化するかも
  10. とりあえず作ったボリュームの小さいページを更新して、ボリュームを倍にする1000文字なら2000文字に。関連した文章を必ず入れる。関係のない文章は絶対いれてはいけない。

技術施策

  1. アクセスできること
  2. 早く表示される・早い・軽い
  3. どのデバイスでもレイアウト崩れを起こさず最適なサイズで表示される
  4. 構造がわかりやすい
  5. 参照がよい。多すぎず少なすぎずが適切。リンク先をきちんと参照する
  6. 画像を圧縮する

ポリシー施策

  1. 同じサイトの重複内容はどちらかのページに集約するか、補足としてリンクに変更する
  2. ページの間違っているところは修正して更新する
  3. 誤った内容を書かない
  4. トレンドや需要のあるキーワード・お題でページを作成する:タイトル・内容