• このエントリーをはてなブックマークに追加

Website Folder Map[ver 1.00]

Webサイトを新規で作成する時の自分用メモ。(PHPを使用するサイト)
基本的にコレがあればどのサイトでも対応できます。

フォルダの中はcategory、contents、eventなどありますがそれらの中身はその中で完結するもののみ入れます。どれだけ階層が深くなろうと、構造は同じ。

  • archive(アーカイブフォルダ)
    :少し特殊ですが、日付フォルダ内はcategoryなどと同じです。出来事等のコンテンツを入れるためのフォルダです。  
    • 2011(西暦フォルダ)
      • 01(月フォルダ)
        • 01(日付フォルダ)
          • index.php
          • xxx.php
          • audio(音声ファイルを入れるため)
            • common.css(共通スタイルファイル:/archive/xxxフォルダ用)
            • index.css(各ページごとのCSS:/archive/xxx/xxx.php用)
            • xxx.css(各ページごとのCSS:/archive/xxx/xxx.php用)
          • css(CSSファイルを入れるため)
            • common.css(共通スタイルファイル:/archive/xxxフォルダ用)
            • index.css(各ページごとのCSS:/archive/xxx/xxx.php用)
            • xxx.css(各ページごとのCSS:/archive/xxx/xxx.php用)
          • images
            • common(共通画像を入れるため:/archive/xxxフォルダ用)
              • xxx.jpg
              • xxx.png
            • xxx(各ページごとの画像:/archive/xxx/xxx.php用)
              • xxx.jpg
              • xxx.png
        • 02(日付フォルダ)
      • 02(月フォルダ)
        • 01(日付フォルダ)
      • 03(月フォルダ)
        • 01(日付フォルダ)
  • audio(音声ファイルを入れるため):ユニバーサルフォルダ
    • common(共通音声ファイルを入れるため)
      • xxx.jpg
      • xxx.png
    • xxx(各ページごとの画像:サイト直下用)
      • xxx.jpg
      • xxx.png
  • css(CSSファイルを入れるため):ユニバーサルフォルダ
    • common.css(共通スタイルファイル)
    • xxx.css(各ページごとのCSS:サイト直下用
  • category(カテゴリフォルダ:コンテンツで間に合うならばいらない。)
    • xxx(各コンテンツファイル)
      テーマごとに分ける  
      • index.php
      • xxx.php
      • audio(音声ファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/category/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/category/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/category/xxx/xxx.php用)
      • css(CSSファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/category/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/category/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/category/xxx/xxx.php用)
      • images
        • common(共通画像を入れるため:/category/xxxフォルダ用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
        • xxx(各ページごとの画像:/category/xxx/xxx.php用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
  • contents(
    コンテンツフォルダ)  
    • xxx(各コンテンツファイル)
      テーマごとに分ける  
      • index.php
      • xxx.php
      • audio(音声ファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/event/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
      • css(CSSファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/contents/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/contents/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/contents/xxx/xxx.php用)
      • images
        • common(共通画像を入れるため:/contents/xxxフォルダ用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
        • xxx(各ページごとの画像:/contents/xxx/xxx.php用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
  • event(
    イベントフォルダ)  
    • xxx(各コンテンツファイル:コンテンツで間に合うならばいらない。)
      • index.php
      • xxx.php
      • audio(音声ファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/event/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
      • css(CSSファイルを入れるため)
        • common.css(共通スタイルファイル:/event/xxxフォルダ用)
        • index.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
        • xxx.css(各ページごとのCSS:/event/xxx/xxx.php用)
      • images
        • common(共通画像を入れるため:/event/xxxフォルダ用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
        • xxx(各ページごとの画像:/event/xxx/xxx.php用)
          • xxx.jpg
          • xxx.png
  • images
    (共通画像(静止画像)を入れるため)
    :ユニバーサルフォルダ
     
    • common(共通画像を入れるため)
      • xxx.jpg
      • xxx.png
    • xxx(各ページごとの画像:サイト直下用)
      • xxx.jpg
      • xxx.png
  • inc(PHPインクルードファイル用フォルダ)
    :ユニバーサルフォルダ
     
    • common
      • header.php(ヘッダー用のPHP)
      • sub1.php(左ナビ用のPHP)
      • sub2.php(右ナビ用のPHP)
      • footer.php(フッター用のPHP)
      • xxx(全ページで使用する部品用フォルダ)
        • xxx.php(分かりやすい名称で)
  • js(Javascriptファイルを入れるため)
    :ユニバーサルフォルダ
     
    • common(共通Javascriptを入れるため)
      • jquery(jQuery専用フォルダ)
        • jquery.js(コアファイル)
      • header.js(ヘッダーに使用するJavascript)
      • sub1.js(左ナビに使用するJavascript)
      • sub2.js(左ナビに使用するJavascript)
      • footer.js(フッターに使用するJavascript)
    • xxx(各ページごとのJavascript)
  • movie(動画ファイルを入れるため):ユニバーサルフォルダ
     
    • common(共通動画を入れるため)
      • xxx.mpg
  • pdf(メディアファイルは様々ありますが、目的が似ているものはいっしょにした方がいいかもしれません。PDFは悩ましい。):ユニバーサルフォルダ
    • common(共通PDFを入れるため)
      • xxx.pdf

※ユニバーサルフォルダは、各種フォルダの中に同じ位置づけで子・孫の順で作成されます。ユニバーサルフォルダ内にユニバーサルフォルダは入りません。

トマトを入れるためのプラスチック容器にはトマトしか入れない、ガソリンを入れる燃料携行缶にはガソリンしか入れないという考えで行けばGoo!