• このエントリーをはてなブックマークに追加

単純な質問項目。

  1. 納期は?
  2. 作業内容は?
  3. 作業に必要な資料はすべて揃っている?
  4. 技術的に可能?

予定に関するリスト

予定が一杯でうまく進められない時。

  1. 他の予定との入れ替えは可能?優先順位は?
  2. 事前に調べておかなければいけなかったこと、テスト・調査忘れはない?

目的

なんのために、構築を行うのか・デザインするのかということをしっかり詰めておくこと。詰めておかないと、目的は果たせない。目的が果たせずに形になってしまったものは無駄金、無駄遣いをシてしまうだけのものなので、しっかり目的を果たせるようなものを道筋立てて行わなければいけない。

仕様

目的と同じく重要なところ。目的が決まった後に、それを果たすために注力するところと、構築条件や環境を決めておく必要がある。どういったことを想定するのか、どういったリスクが有るのかなど様々な方向性を考えておく。仕様がしっかりしていないと、何度も直しが発生する。

どういった入力項目が必要か?

入力項目はまずはデータのやり取りをするWebアプリケーションで大事。

どういった表示項目が必要か?

入力項目とは主に対になるが、表示するときには、入力したデータを元にして計算して表示させるケースも考えられる。他に、特定の範囲内のデータは表示方法を変更する。例えば、赤くしたり黄色くしたりと色を返歌させる仕様を確認しておく。

コーディングに関するリスト

コーディングについては使用が決まっていないと困るところがあるので、細かく把握しておく必要がある。

  1. 対象ブラウザは?お客様側が求めている要件で、古いものはないか?
  2. 構築に必要なID・PWなどは揃っているか?
  3. インストールに必要なものは揃っているか?
  4. 参考となるサイト、サンプルはあるか?
  5. 構築イメージの補足となる資料はあるか?
  6. お客様が運用しやすいように工夫すべき点や注意点はあるか?
  7. 内容・手法・仕様において代替案は適用できるか?お客様に正しく伝えたか?

運用

構築が完了したら、運用する。運用していく後に、課題点が出てきて改善する必要が出てくる。そういったときにまた、改善・リニューアルする。

ブラッシュアップ

計画建てて、今ある機能をブラッシュアップ(より良くする)ということはなかなか難しい。そのため、課題が現れてから、より良くしたいと感じるようになってから変更する。

ブラッシュアップの計画自体は予定を立てなければいけない。少なくても1ヶ月前くらい前には検討して、スケジューリングしておく。