• このエントリーをはてなブックマークに追加

オーダーメイド・要件・コストなどに焦点を当てて、Web制作というものにはどういった費用をかけるべきなのか?なぜ違いが出ていくるのかを、他の例と合わせて理解していきましょう。

プレハブ住宅と注文住宅

2000万円~3000万円

小さい注文住宅や低価格なら

1000万円

プレハブ・ユニットハウス・コンテナハウス

200万円~500万円

  • 住むということだけ
  • 雨風をしのげるだけ
  • スペースがほしいだけ

といった目的だけにするとコストを抑えられます。

ここで例えているポイントといいますのは、

  • 規模がそこまで必要とされている内容なのでしょうか?
  • オリジナルデザインがすべての箇所について必要でしょうか?
  • 既存のパーツを組み合わせて表現するだけではだめでしょうか?

色を変更したくなった・壁紙を変えたくなった


本来はそれらは一度施工したものなので、費用が発生します。

デザインのやり直しというものも、打ち合わせの段階で決まったことは作業が都度発生するわけですから、費用が発生します。

車や移動手段と考えますと

オーダーメイド車

  • 軽自動車で150万だったのが200万円
  • カスタマイズカーでベースが500万円~
  • 完全オーダーメイド・超高級車だと数千万円・億~

維持費=保守費用も合わせてかかります。タイヤ・燃料・部品は価格に比例して上がります。

既成車

  • 高級車なのか?
  • 軽自動車なのか?
  • 原付きでもいいか?

移動手段ということなら、原付きで良いでしょう。
雨風にはせめて濡れたくないなら軽自動車等。
ある程度ゆったり乗りたいということであれば、既成の普通車。
それより良いものであれば、高級車。
すべてオーダーメイドにしたいということであれば、オリジナルになるわけですから、
職人手作業となります。

既存で特定の機能のみに焦点を当てることでコストを下げられます。
反対に、必要なものやつけて置かなければいけないものがあれば、そちらはかならず費用として計算しておかないと実現できなくなります。

一度納車したものは、不具合がない限りは、納得して購入したものですので、
色を変更したい、グレードを変えたいといっても変えられません。打ち合わせ・商談の段階で決めますので、Webにおいても、ここはこうしておきたいといったことは決めて置かなければいけません。運用後の費用・更新というものは本来都度の作業になりますので、費用がかかります。いわば、オイル交換、ワイパーの交換、タイヤの交換、ガソリンの給油といった費用はかかりますよね?