• このエントリーをはてなブックマークに追加

検証

車内を録音すると音に迫力が出ない。いい音がしない。

  • 有線マイクにする
    • 後部バンパー、マフラーになるべくちかーく排気ガスがかからない、マフラーの熱が伝わらないほどの位置に離れてマイクを設置
  • 風の音がガラガラガラとかブハブハブハみたいな風がスピーカーのメッシュにあたった音が入ってしまうので、もふもふをつけたり、風をつけないようにしないと・・・
  • マイクは車外に取り付けたいところ
    • しかし、風防またはそれに類する、走行風が直接あたらない箇所に設置
  • 車に貼り付けるのはイイが、方法を工夫する
    • 汚れない強力な粘着力を持ったテープとかノリ?汚れないようにしないと・・・
      • どうするか・・・

うまく録音する

  • 外部カメラを使う
    • コンデンサマイク
      • 高価
      • 電源が必要
    • ダイナミックマイク
      • 安価
      • 電源不要
  • 場所
    • マフラー付近(マフラーに直接貼るとタブンマイクが溶ける)に貼り付けるのが良いが、雨の日に貼れないのと安全のため、どうかというところ
    • もうちょっと上のバンパー付近につける場合はしっかり固定する。風の音が入らないように、排気ガスが吹きつけられないようにする

失敗理由

  • ビデオカメラに内蔵されているものを使う
  • 風があたっている(風が強い)
  • マフラーから出る排気ガスがあたっている