他の犬に比べてトイプードルの癖ってどんなの?

それぞれによるけれども、おとなしい。身体が小さいので自分が体が大きい人と比べると負けることはわかっているので、いばらない。でも、いたずらは大好き。おしっこひっかけたり、うんこをどこかにしたりといったことはする。

怒られるとしょげる。でも、時間が経つと忘れてスリスリよってくる。水がないと怒ったりする。言いたいこと、伝えたいことは吠える。年をとると訪問者にちゃんとワンワン吠える。身体が小さいけど、ちゃんと番犬として頑張る。

トイプードルについて

トイプードルは主に家の中で飼う犬で、他の犬種に比べて臭いがそれほど気にならずベトベトもしていない。毛も季節によって抜け落ちるということがないため、一緒に部屋の中で過ごすにはストレスの少ない犬。毛が抜け落ちる心配がないため伸び放題となる。それだと可哀想なのでカットを定期的に行う必要がある。3~4ヶ月に一度はカットする。頻度が高ければ人と同じように2ヶ月に一度くらい。

家の中でダラダラとしていて、相手をしてあげないと、ダラダラ犬になっていつも寝ている状態になる。それはそれで性格としてはカワイイかもしれないという人はいるかも知れない。ちゃんと動いてくれるような、きちきち犬になってほしい場合はしつけをして、散歩に連れて行ったり、相手をこまめにしてあげることが大事。でも、仕事をしていなくて一日中犬の世話をするという生活ならば良いけれども、そうもいっっていられないので、ここはある程度のところで妥協しておきたい。

どの犬でも実はそうらしいが、寒がりで暑がり。エアコンのある生活をしていると人と同じく、寒い日には寄り添ってきてエアコンの温かい空気の流れるところに座る。夏は暑いので、フローリングのひんやりしたところにお腹を当ててクーリング。また、エアコンがついていたら涼しい空気の流れるところにやってくる。春はあたたかかい窓際で日向ぼっこ。でも暑くなってくると移動する。

ご飯は長年飼っていると面白いが、人が食事を食べるのにあわせて食べたりする。うちの犬だけかもしれないが。すべて与えたご飯を食べきるわけではなくて、人が食べている時に、家族が食べているタイミングに合わせて食べる。父親の帰りい時は、少し残しておいて、父が食べ始めたら自分も同じタイミングで食べる。といったこともする。犬によるかも。
ドッグフードはあまり喜ばない。人が食べている特にお肉が大好物。