• このエントリーをはてなブックマークに追加

災害が多くなる、みんながその災害に備えたりあるいはテレビやメディアなどで取り上げられて、自分がそれを目にする、意識を強く持つことにより時代は災害に備えなければいけない・備えておくことに越したことはない。と変化するようになる。

災害意識を持つことはそれにばっかり意識が行くと面白くないかもしれないが、持っておくことに越したことはない。何か起きたときに、こうしておけばよかった・ああしておけばよかったというのはよくあること。

災害時に対応できるように、より平常時と比べて不快な思いをしないようにしておくのは保険と同じで、大事なこと。備えを普段から行って工夫しよう。災害に備えられるようにしておこう。

困ることは?

暖房・冷房が使えないと暑いか・寒くなる(春秋の快適な季節なら問題ない)

冷暖房は大きな問題になる。台風の時期は特に冷房が必要だということが多い。そのため、熱い状態を我慢することになるかも。

扇風機も使えない

扇風機は電気で動いている。そのため、電気が使えないと冷房は愚か、扇風機も使えない。

テレビなど楽しむものがない

テレビを主に家庭の楽しみとしている人は、テレビが楽しめなくなる。電気がつかないということは発電機や原電がないと動かないのでつまらない。

動画が見れない

電気をつかう機械が動かないので、動画を見ることができない。

目で見えるものがないと楽しくない?

夜になると暗くなる。昼間でも、明かりや光がないと、暗いこともある。本を読むにしても読めないような状態になるため、目に見えるものがないと楽しくないといった状態になる。

電気会社の供給電気に頼らずに時間を潰す・プライベートを楽しむ/予備アイデア

準備しておく食べ物・飲み物

  • 予め調理されている食べ物を用意する
  • パンは災害時に準備しておくなら遅くても前日の朝買っておく
  • 牛乳などの飲み物は夏・暖かい季節には買わない
  • 常温でも飲めるミルクティーなどは良いかも

温かいご飯食べたい

  • アルファ化米にお湯を注ぐ:アルファ化米は一度炊いて水分を飛ばしたもので、水かお湯を入れればご飯になる。プロパンガスなどを使っていて、水・ガスが使えるのならば沸かしてお湯を注げば美味しい
  • レンジは使えないからサトウのごはんはダメ
  • 炊飯器はもちろん動かない
  • 鍋で炊く:焦げそうだ、楽しむなら良いかも:ガスは動くので・オール電化はアウト!

食べ物の工夫

  • 常温で日持ちしないが美味しく食べられるのはパン
  • アルファ化米?水を入れて戻すアルファ化米はこういうときだからこそいいかも
  • 常温で調理が容易に行える、そのまま食べられるものを保存しておく

お風呂

  • お湯をためておく
  • 水をためても夏場でも冷たくて入れない:冷蔵には使える
  • お風呂に水をためておいて冷蔵庫代わりにする

湯船は大きな半魔法瓶的なもの、冷たいものは冷たい
※温かいものは冷めやすいかも

暑い?

  • 気休め・ベタベタになるけど、ハッカ油スプレーを使う