タグ: WordPressタグ

    ★WordPressで覚えておきたい よく使用するコード(関数・タグ・処理など)の紹介

    はじめに。覚えておきたいと書いていますが、自分はあまり覚えるのが得意ではないので、そういったときは、こういうのがあったなぁ。というものを覚えておきます。 WordPressはPHPのデフォルトで使用できる関数以外に、WordPressで利用できる関数を独自にPHPの文法で作って、取得したいもの・処理したいものをある程度 楽に、簡単に、柔軟に 実現することを目的として準備しています。古いものは廃止される可能性もあった...

    WordPressで現在表示している固定ページに属する子ページの一覧を表示するコードサンプル

    固定ページはコンテンツページとしてよく利用します。ただ、カテゴリーが無いため、メニューからたどって行くことが難しいケースがあります。現在表示している固定ページに子ページとして属することが可能ですが、その機能とテンプレートまたはコードサンプルを使って、親ページを開いたときに、子ページが表示できるよう実現するサンプルや考え方を紹介しています。 固定ページのテンプレートファイルにしたいときはこのコ...

    WordPressのfunctions.phpを使ってパーマリンクを半角数字や英語に変換する方法

    パーマリンクを半角数字または、英語のタイトルなら半角英語に設定する a-z,0-9以外のものが入ってきたら、post_IDとなるので注意。 function post_slug_change( $slug, $post_ID, $post_status, $post_type ) { if ( preg_match( '/(%[0-9a-f]{2})+/', $slug ) ) { $slug = utf8_uri_encode( $post_type ) . '-' . $post_ID; } return $slug; } add_filter( 'wp_unique_post_slug', 'post_slug_c...

    is_post_type_archiveを使って、特定のカスタム投稿タイプのアーカイブ(一覧ページ)の処理を分岐する方法

    特定のカスタム投稿タイプのアーカイブ(一覧)かどうかという処理結果を使って、処理を分岐させる方法。カスタム投稿のアーカイブで、指定したカスタム投稿タイプ名をもとに処理を分岐することができるので、あとはif文を使って分岐する。 trueかfalseが返ってくる処理 is_post_type_archive( 'item' ) を使います。 if ( is_post_type_archive( 'item' ) ) { // 投稿タイプ:itemの処理 } 例えば、どういった...

    WordPressでtitleに表示させるためのドキュメントタイトル取得タグ

    例 <?php echo wp_get_document_title(); ?> wp_title();の代わりに。 文書のタイトル。もともとHTMLで作られたページというのはドキュメントのタイトルというものが設定されていて、タイトルを各文書ごとに設定することができる。書類の整理のために名称をつけることは重要で、どれがどういった内容のページなのかということを明記するためにつける。 タイトルといってしまうと見出しだったり、全体のことを指...