タグ: Webサイト

    ★Web制作業界でリモート・委託業務、違った形で働く人のための情報やサイトの紹介

    違った形で働くというのは? フリーランスで働くということがある。フリーではなく、もう所属しながら、自分の都合に合わせてスケジューリングできるような仕事につくこと、他には週に何度かの休みがあることや、他の正社員と呼ばれる職業と比べて、出勤日数が少ないパターン。 自由に働きたい。気持ちよく働きたい。 そういった願いをかなえるために、他の会社に転職して、働き方を変える。そういったアイデアもある...

    SEO:内部コンテンツで改善すべきこと、よりアクセスしてもらいやすく伝わりやすくするための方法

    コンテンツ・本文 コンテンツ本文がタイトルと共に外せない重要な要素で、どちらも大事。内容が一致していること、反対に内容を表すタイトルが設定されているかということをチェックする。 ユーザーが使いやすいか、すんなりと情報が伝わりやすいかということが評価される。人に必要とされるページが評価されるのは当たり前。文章だけではダメ、画像を入れたり、談楽だけではなく、見出しやリストなどを使って、いいたい項...

    アクセスの少ないWebサイトやコンテンツ、それらを集約したページというのはどういうの?

    そもそもこの、今見ているようなページ、こういったコンテンツそのものがあまり必要とはされていない可能性が高いです。アクセスアップの方法やよりよい方法は必要とされても、良くない方法を検索する人は、多分少ないのでしょうから。 コンテンツやサイトって何でしょう。そこからまずは整理しておかなきゃいけないのかもしれませんね。 いや、コンテンツやサイトって何。というよりは、目的ですね。 必要としているとこ...

    Webサイトで見回り・回遊が捗りそうなレイアウトやバナーのアイデア

    ideaに色の組み合わせや、レイアウトのレイを図案化して(photoshop)で作っていろいろ考えてみる。 キーワード 甘い 酸っぱい 赤いもの 黄色いもの 配色 シカクのレイアウト 組み合わせをする 通販サイト 買い回りしやすく設計していることが多いため、参考になる。 通販サイトの商品レイアウトを参考にする。商品と言っても、サムネイルのみ表示している場合や、他の関連商品への会周りが...

    更新の手間を省いて、重要な時間に注力し、Webサイトの質を上げる

    更新の手間というのは、Webサイトを作ろうと思うような決済権のある人にはあまり大切なことではないという風に思われていることが多い。当事者・担当者が、決済者なら少しはこのことを重要に思うのではあるが。 Webサイトを効率的に運用するためにはちょっとしたことや(あえて)ストレスが溜まることやらをしっかり決めておいたほうがいい。 Webサイトにルールをつくる WebサイトのURLやファイル名等にルールを決め...

    Webサイトを効率的に運用するための自動化とパーツ共有化

    Webサイトを効率的にするために自動化や共通パーツ化を行う。実現するスピードが昔と違って、どんどんと求められるようになった。Webサイトつくるのに、プログラムを介さなかった時代というのは、HTMLをアップして、更新して、確認してとやっていく時に、ファイルの更新箇所が多かったり、めんどーくさかったりしたもの。それはそれで楽しかったのかもしれないけれども。 特に共通のパーツ 楽しい半面、何度も繰り...

    Web制作・サイトの運営にもっとも重要なのは整理整頓や運用効率

    日常生活やあるいは、お部屋のこともそうではあるが、整理整頓されていると、様々なことが捗る。捗らないにしても、どこになにがあった?というものを探している無駄な時間がなくなる。そういったところに着目していけば、無駄な時間がなくなり・圧縮されて、他の時間に使うことが出来る。他の時間では、新しいことを行ったり、考えたり想像したりして、新たな価値を創造し、より良い状態に変化させていくことが出来る。 ...

    アイデアを整理する、ドキュメントアイデアサイト

    ドキュメントを整理整頓していないと作業効率が悪くなって、無駄な時間を毎回毎回費やしてしまうことに。そんなつまらない時間をなくして、なくせなかったとしても短くすれば他の大事な時間に使うことができて生産性が向上する。 時間が無駄だなと感じる瞬間 ミスをしてしまう 目的の書類を探すのに時間が掛かる 誰かに伝えるのに時間が掛かる 重複したドキュメントデータが作成されてしまう ミスをし...