タグ: MediaWiki

MediaWikiはWikipedia用に開発されたCMSで、それが誰でも利用できるように無料配布されたもの。Wikipediaと同じように誰でも登録でき、編集することが可能。ページは編集することに特化しているため、ページ間のリンクの設定はWiki文法と呼ばれる特殊記号で囲ったりマークするだけで可能。他にもHTMLよりも簡潔に見出しやリストといった見やすくするため・可読性を高めるための表示・定義を簡単なマークで実現することが可能となっている。

管理画面は存在しない。管理画面がないため、一括で設定を行いたい時や確認したい時には不利である。管理画面がない反面、表示しているプレビュー画面が実際の画面に近い形で表示されるため、完成したページのイメージがつかみやすくなっている。

ページのテンプレートは主に1つで完結できるようになっている。カテゴリページや通常の記事ページそれぞれにテンプレートが別れているわけではない。そのため、すべて同じフォーマットに合わせて表示する。このため、個別レイアウトの生成には難があるため、このCMSは辞書や事典といった物事を説明するため、あるいは関連付けるために特化したものだと理解した上で使用するのが良い。ブログのように時系列で記事を表示させるのであれば、他のブログに特化したCMSツールを使うのが良い。

大規模なサイトも処理はそれほど重くならないように設計されているようではあるが、データがそれほどない場合でも処理に時間がかかることがある。

バージョンアップなどはファイル・フォルダの入れ替えで行う。自動的に自分自身のコアファイルを書き換えたり、バックアップを取ったりする機能は備わっていないため、導入するには少々知識や覚悟が必要。

    MediaWikiのSEO設定・サイトの検索エンジン用設定を行いより解析しやすいサイトにする方法

    長いことMediaWikiのサイトを見てきたが、やはり構造が悪い?重い?ためかアクセスが伸びないCMSだ。SEOとしてはどうもいまいち。みんなで編集可能でサイトを共同制作していけること、リンクを用意に貼ることができてとても素晴らしいCMSであるだけに残念。相当に良いサーバーを借りるか、利用者が多くコンテンツもどんどん増えていかない限りはアクセスが見込めないらしい。 とはいっても諦めても仕方ないので、やれること...

    MediaWikiとWordPressの機能を組み合わせる、うまくフォルダを作成して同居させる方法

    MediaWikiにWordPressを組み込む。 MediaWikiのVectorTemplate.phpにWordPressを組み込むのは、 <?php require(‘./contents/wp-load.php’);?> を使って、読み込みを行う。これを記述すれば、MediaWiki内にWordPressの機能を組み込むことが可能。日記をつけるのはWordPressがとっても効率的なので、そちらで書いていくのが良いかと思われる。読み物・各ページごとにリンクを貼っていきたいページはMediaWikiのペ...

    MediaWikiの考え方/ページの作成方法・活用方法・サイトを大きくしていく方法

    リンクをどんどん張り、様々な文法を使っていく ページ間のリンクを貼ることが容易になっているため、その機能を使って、関連するページ間にリンクを設定する。カテゴリ機能を活用してページをまとめる。見出し・リスト・画像などをつかって、見やすく整形する。基本的にはレイアウトを大きく変更するということは行わない。縦にコンテンツを並べて、表示させる。 文章は4行ごと(最大でも400文字)に一度改行を入れて、段落...

    MediaWikiでYoutubeを表示できるようにする・Extension:YouTubeでカスタムタグの追加

    MediaWikiで拡張機能(他のCMSで言うプラグインのようなもの)を追加するためには、Extensionフォルダ内に決められたルールに則ったフォルダとファイルを準備して、LocalSettiongs.phpに追記するだけ。 Extension:YouTubeをダウンロードする YouTubeを挿入することが出来る独自のタグ機能を追加するためのExtensionをダウンロードする。 ダウンロードしたら、解凍してアップロードする extensionsフォルダがあるので、そ...

    MediaWikiの引っ越し – FTPダウンロード・アップロード&MySQLのエクスポート・インポート

    抑えておくべきポイント MediaWikiの引っ越しは大きく2つのポイントを抑えて移行する。 FTP上のファイル・フォルダ データベース FTP上のファイル・フォルダをダウンロードして、アップロードするということはその移行作業を行う際には多くの作業者がわかっていること。もう一つは、データベースを使っているため、そちらもセットでダウンロードして、移行しなければいけない。 FTPとデータベースの移行 FTPは...

    MediaWikiの設定方法 – LocalSettings.phpを使ったシステムの設定

    MediaWikiをインストールしたフォルダの直下にはLocalSettings.phpというファイルがあります。 デフォルトのLocalSettings.phpには動作するURL、サイト名称などが設定されています。 システムの動作する位置の指定 ユーザーの追加・編集・権限など 管理者メールアドレス データベース接続設定情報 使用するスキンの情報 Extensions(拡張機能・プラグイン)の記述 このファイルはインストール時...

    MediaWikiでExtension:MsUploadを使ってページ編集画面から画像を一括アップロードできるようにする

    MediaWikiで拡張機能(他のCMSで言うプラグインのようなもの)を追加するためには、Extensionフォルダ内に決められたルールに則ったフォルダとファイルを準備して、LocalSettiongs.phpに追記する。 Extensionによるが、アップロード・LocalSettings.phpに追記するだけでそのまま動作するものがあるが、一つ設定しなければいけないというものもある。さらにひと手間かけたり、癖があったりするものも。この拡張は、各ユーザー...

    MediaWikiのコアシステムをバージョンアップ/アップデート/アップグレードする方法

    基本的には、sshを使って行う。 クイックメモ バックアップを取る データベース FTP 最新のMediaWikiのシステムファイルをダウンロードする 解凍 .htaccess、LocalSettings.php、imagesディレクトリ、extentionsはあとで上書きや入れ替えする、\vendor\liuggio\statsd-php-clientも入っていないので、あとで入れる、skinも 一時的にリモートのフォルダ名称を変えたり、退避させたりするや...

    MediaWikiのオリジナルスキン(テンプレート)を作成する方法

    MediaWikiでオリジナルスキンを作る方法は以下の通り。 できればテストサーバーで確認する LocalSettings.phpを編集する skinsフォルダ内に$wgDefaultSkinで設定したスキンを作成する 完成したらアップロードする LocalSettings.phpを開いて編集する $wgDefaultSkin = "sample"; とします。""内には任意のフォルダ名を設定します。 wfLoadSkin( 'Sample' ); という記述も必要。スキン名は頭文字を大...