タグ: jQuery

jQueryはJavaScriptのファイル。ライブラリとして利用する。配布されているjQueryのファイルを外部読込する記述を行った次の行からjQueryのルールに沿った記述を行えば、簡潔に動き(これを振る舞いという)のあるページを作成できる。

使えるようにするのは次の通り

  1. jQueryのファイル(.jsファイル)をダウンロード
  2. ダウンロードしたjQueryを配置する
  3. 配置したjQueryのファイルを<script src=”jquery.js”></script>のような記述で読み込ませる(ファイル名は変更しても良い)
  4. 読み込み記述の次の行からjQueryのルールでJavaScriptを使用できる
  5. アニメーションやHTMLの操作などを行いたい場所に記述する

    bxSliderの使い方

    bxsliderというjQueryを使ったプラグインがある。 https://jquery.com/からjQueryのコアファイルをダウンロードする http://bxslider.com/からプラグインをダウンロードする 外部読み込み記述 jQueryの...

    はじめて使うjQueryというもの

    jQueryというものは、今までJavaScriptを使って一から振る舞いをコーディングしていたものを少しばかり簡単に記述できるようになるJavaScriptで出来たプラグイン。またそれを利用した動きや、よく使用するエフ...