タグ: jQuery

jQueryはJavaScriptのファイル。ライブラリとして利用する。配布されているjQueryのファイルを外部読込する記述を行った次の行からjQueryのルールに沿った記述を行えば、簡潔に動き(これを振る舞いという)のあるページを作成できる。

使えるようにするのは次の通り

  1. jQueryのファイル(.jsファイル)をダウンロード
  2. ダウンロードしたjQueryを配置する
  3. 配置したjQueryのファイルを<script src=”jquery.js”></script>のような記述で読み込ませる(ファイル名は変更しても良い)
  4. 読み込み記述の次の行からjQueryのルールでJavaScriptを使用できる
  5. アニメーションやHTMLの操作などを行いたい場所に記述する

    三国大戦スマッシュ!(さんすま!) 公式サイト

    ここまで動きが付いているとびっくりする。一昔まえのFlashくらいの動きはふつうにjQueryで実現しているみたい。 こういった環境下で開発を行っているからこそどんどんギミックなどを作成する技術が向上していくんだろうなぁ。 http://www.sangokutaisen-smash.com/

    簡単なjQueryの使い方・jQueryをすぐに利用したい人のためのクイック導入

    jQueryというのはJavaScriptファイルです。 どういった内容のJavaScriptファイルかというと、何かのHTML要素を動かしたり、動きをつけたりといったことを一からJavaScriptで記述するよりは簡単に実現することが可能になるような、いわば準備・下ごしらえ的な内容のファイル(ライブラリ)です。 基本的にはjQueryファイルは変更しません。あなたが、動きを付けたいJavaScriptの記述よりも前に外部読み込みをして利用します。 ...

    bxSliderの使い方

    bxsliderというjQueryを使ったプラグインがある。 https://jquery.com/からjQueryのコアファイルをダウンロードする http://bxslider.com/からプラグインをダウンロードする 外部読み込み記述 jQueryのコアファイルを外部読込する bxSliderのCSSを外部読込する bxSliderのJavaScriptを外部読込する bxSliderを呼び出すスクリプトを記述する $(document).ready(function(){ $('.bxslider').bxSlider( // ここ...

    はじめて使うjQueryというもの・導入、使い方や活用方法

    jQueryというものは、今までJavaScriptを使って一から振る舞いをコーディングしていたものを少しばかり簡単に記述できるようになるJavaScriptで出来たプラグイン。またそれを利用した動きや、よく使用するエフェクトを実現させるためのプラグイン(ややこしいがこれもプラグインという) コアファイルをjQueryの記述より手前に記述して、読み込めるようにする。多くは<head>内に記述 コアファイルの読み込みの後...

    [jQuery] ページトップに戻るリンクへスムーズにスクロールさせる動きをつける

    スルスル~っとスクロールするページのトップへ戻るボタンを最近見かけたことってないですか? jQueryを使えば簡単に実現することができます。 スムーススクロールのライブラリを使う方法 jQueryのサイトに行って、Javascriptのファイルをダウンロードします。改行のついたソースコードと、動作の速さを求めた改行なしの軽いソールの2種類があります。どちらか選んで、jquery.jsとでも名前をつけて保存。 scroll...