CMS

コンテンツマネジメントシステムの略。ページを作成するためにHTML文書などを準備して、公開サーバーにアップロードする必要があるが、CMSは予めWebサイト・Webシステムとしてサーバーにインストールすることにより、ページを管理画面から作成して、新しいコンテンツを作成したり、過去に作成したコンテンツを編集・加筆することが可能。

ページ制作の効率がよく、共通のコンテンツやパーツは一元で構築することができるため、オリジナルのコンテンツに人の手作業を注力させることができる。また、カテゴリー・分類などの機能を持ったCMSがあり、それを利用すると、ページを仕分けることが可能。

MediaWikiの導入・構築費用(目安・イメージ)

 MediaWikiの導入・構築費用(目安・イメージ) 設置・構築代行 インストールだけ 会社 50000円前後 フリーランス 10,000円、20,000円前後とかでやってくれるところもあるかも カス...

オープンソースCMSの普及、パッケージCMSの歴史

オープンソースCMSの普及、パッケージCMSの歴史 Webが世に普及して、Webサイトが作られるようになる Webの黎明期、サイトを作って公開する。HTMLを作るということは趣味的で楽しかった。 ページを作るだけ...