タグ: 特集

    Web制作会社でよくある無駄なこと、業界の慢性的な問題

    Webやシステムに疎い人がいる   最適なアンサーをクライアントに提示できない クライアントが疎いと、より良いことを理解してもらえない 他に良い方法があるにも関わらず、それではしりはじめるとまらない クライアントの意向で2転3転する 独自コンテンツをもつ会社 良いところ リソースをコントロールできる 様々なことに挑戦できる 力を注ぐべきところに注げる 不安なところ ...

    Webクリエイター能力認定試験という資格があるみたいです

    Webの試験というものは、自分がWebの仕事に関わるようになってからは随分と増えたような気がします。様々な団体が、多様な検定試験を行っているみたい。 こちらの資格というのは、Web制作で特にHTMLやCSSなどフロントエンドを中心とした内容みたいです。どのようにレイアウトするかとかいったコーダー・マークアップエンジニア・フロントエンドエンジニア、デザイナーに取ってもらいたいような試験らしい。 参照 - ...

    まとめサイト問題 そもそも悪なのか?こういったサイトはWebの発展に貢献したと思う

    いまだに、まとめサイトというのは情報がどんどん増えて(問題やら何やらが)埋もれているから、あまり目立っていなかったが、あまり良い印象は持たれていない。 ここでいう、まとめサイトというのは、 キュレーションサイト まとめサイト アンテナサイト まとめまとめさいと 参照サイト 転載サイト のこと。 何が起きた? 今回大々的に報じられるようになったのは、ニュースサイトで盛り上...

    Web制作会社、事業者、フリーランスの方に依頼する前に確認しておきたいこと

    頼んだはいいけれども、思ったような結果にならなかった。 なぜだか考えてみましょう。 Webサイトを作成して欲しかった。 もちろん、サイトそのものが作成されるのはそのとおりです。 ただ、その制作物を通じてどういった結果にしたかったか、今後そのサイトの運用をどうしたかったか、などを忘れてしまっていた。 結果、抑えて置かなければいけなかったポイントを抑えなかったことは原因。   ...

    ファイルのリビジョン(ファイルの細かい訂正番号・履歴)を残す時の命名例

    ファイルの変更した履歴を残して、元に戻せるようにしたい。そういったファイルの変更履歴を細かく残す事があると思う。リビジョンと呼ばれるこのファイルの変更履歴は、残すと安心で、より細かい履歴が残っていれば一旦は削除したアイデアなどをもとに戻してそこからやり直すと言ったことが可能になる。 1日に1回よりも何回も残したい。といって、何度も残していく。するとファイルの数は多くなる。多くなってデー...

    Edgeでhostsを使って、バーチャルホストにアクセスする際にうまく動かない・受け付けない文字列もある

    http://pma/をたとえば、PHPMyAdminのサイトとして、宅内・社内ネットワークで管理しようとした時に、Edgeでアクセスすると動かない。ちゃんと、バーチャルホストでうまくChromeでは動いていて、hostsで設定されているのにもかかわらず。 受け付ける文字列パターン(URL)もある。それは動作する。 受け付けない際にはどういったエラーと言うか、思い通りにならない画面が表示されるかというと、 このページを表示...

    アクセスの少ないWebサイトやコンテンツ、それらを集約したページというのはどういうの?

    そもそもこの、今見ているようなページ、こういったコンテンツそのものがあまり必要とはされていない可能性が高いです。アクセスアップの方法やよりよい方法は必要とされても、良くない方法を検索する人は、多分少ないのでしょうから。 コンテンツやサイトって何でしょう。そこからまずは整理しておかなきゃいけないのかもしれませんね。 いや、コンテンツやサイトって何。というよりは、目的ですね。 必要としているとこ...

    別のCMSや静的コンテンツを同居させて特化した機能を最大限活用する

    CMSによってそれぞれの特徴がある。それらの機能を同じサイトに組み込むことは可能かどうか。CMSや静的コンテンツによるが、可能。 別CMSと他のCMSとの同居 例えば以下の様なCMSをピックアップして考えてみる。もちろんデフォルトで搭載されている機能のみで。 WordPressは時系列に沿ってコンテンツを増やすこと、各ページのテンプレートのカスタマイズに長けている MediaWikiは、辞書などの何度でも必要な時に...

    想像以上に様々なカスタマイズが可能となっているショッピングカートASP一覧

    様々なショッピングカートのシステムがありますが、特におすすめなカートシステムをここにまとめました。 Eストアー(ショップサーブ) FutureShop MakeShop カラーミーショップ Eストアー(ショップサーブ) 通販サイトにWordPressがインストール可能になっている。共通メニューは管理画面に設置する必要があるが、比較的カスタマイズが容易に行えるようになっている。 PHPは利用できないがCGIは利用することが可能なので...