タグ: 方法

何かを解決するための方法。方法なので、マニュアルと違い、流れが同じでも違ったやり方や解決策があればそちらを利用するのもありかもしれない。あくまで、それじゃないと叶わない訳ではなく選択肢の一つとして考慮できそうな具体的方法。

    MediaWikiのサイドバー編集画面へのリンクの張り方

    以下の通り。 http://example.com/index.php?title=MediaWiki:Sidebar&action=edit 以下の通りのパラメータを付加したURLにアクセスすれば、サイドバーが編集できる。 Vectorスキンを使っている、つまり、VectorTemplate.phpを使用しているWikiサイトであればの話。 title=MediaWiki:Sidebar action=edit 以下のようなMediaWikiナビゲーションをifでうまく分岐させれば、いろいろと。 <div id=...

    MediaWiki押しのレンタルサーバーがあるみたいです

    MediaWikiの使用できるサーバーというのは、PHP・MySQLの新しいバージョンが使用できるようなところであればおおよそは入るのではあるけれども、MediaWikiを押しているところで構築すると良さげかも。 https://jp.godaddy.com/

    Web制作に関わる方と友だちになる方法

    Web制作に関わる方というのはたくさんいらっしゃいます。 ネット上で情報発信している人がいれば、そこを辿ってコンタクトをとるというのがまず考えられる方法です。 ネットからコンタクトをとる 会社のお問い合わせだと取り合ってもらえない可能性が高そうではありますが、フリーランスの方であれば敷居低いので取り合ってもらえるかもしれません。そういった方からつながっていくのはどうでしょうか?お問い合わせす...

    MediaWikiで特別ページ、カテゴリや特殊なページへのリンク設定する方法

    MediaWikiには特別なページが存在します。とある条件でのカテゴリページや特定の状況下に置かれたページなど。そういったページのURLが存在します。 URLをコピーして貼り付けてMediaWikiの文法でマークアップするのも良いですが、省略形のリンクを張りたい時もありますので、このページではそういった省略形のリンクの記述を優先的に紹介しています。 ※絶対URLのリンクも紹介しています 特別ページ(Special:SpecialPa...

    MediaWikiのVectorTemplate.phpでログインしている人だけ表示・分岐する

    ログインしているかどうかという情報を取得できるので、ifを使って分岐することが可能。ログインしているかどうかというのは管理者や編集者などがアカウント情報で認証してログインしている状態にtrueという値を取得することが出来る。この値は裏を返せば、ログインしていない人またはログインしていないということはアカウントを持っていない人にもこれと同じ情報を表示させることが出来るということ。MediaWikiのアカウン...

    MediaWikiで、ページ名(URL)を英語にして、を自動表示しないようにする

    MediaWikiにおける欠点、またはメリットでもあるページ名自動表示。ページ名を作成したとおりの名前で表示してくれるのは便利ではあるが、URLを日本語のまま表示してしまうと、そのページにリンクを貼るときには、エンコードした長いURLとなってしまう。 それを解消するための一つの案(アイデア)。 これはURLを英語つまり、エンコードしたURLとせずに短いURLで該当のページにアクセスできるようにして、かつ内容は...

    SEOシンプルチェックシート・早見確認リスト

    ドキュメントタイトル・中身でほぼそのページの価値が決定すると思われる。そこに真価がなければほかからリンクが貼られていようが何であろうが淘汰される。 選定したキーワード・テーマタイトル中身ボリュームその他 選定するキーワード・テーマ まずはここから。ここが単にアクセスを目的なく増やすためといったずれたものとなっていると、価値のない選定となる。自分が伝えたいこと、得意なこと、発信したいこ...

    MediaWikiのインポート機能(XMLファイル)を使用して、一括でデータを取り込む

    MediaWikiにはもともと、特別なURLが用意されている。データの取り込み用URLが存在する。 特別:データ取り込みのURL ログインした状態で、以下のURLにアクセスする。 http://example.com/をあなたのサイトのドメインに変更して、以下のURLにアクセスする。 デフォルトURL http://example.com/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%8F%96%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF ...

    別のCMSや静的コンテンツを同居させて特化した機能を最大限活用する

    CMSによってそれぞれの特徴がある。それらの機能を同じサイトに組み込むことは可能かどうか。CMSや静的コンテンツによるが、可能。 別CMSと他のCMSとの同居 例えば以下の様なCMSをピックアップして考えてみる。もちろんデフォルトで搭載されている機能のみで。 WordPressは時系列に沿ってコンテンツを増やすこと、各ページのテンプレートのカスタマイズに長けている MediaWikiは、辞書などの何度でも必要な時に...