タグ: 動画

    Windowsボタン+Gでパソコンの操作説明動画・シーン撮りで、動画撮影できるっぽい

    Windowsで、例えば使っているソフトの操作方法や技術の方法・ノウハウ、ハウツーを紹介するために撮影する事ができる機能がある。 ゲームを撮影するため?の機能みたいだが、Windows上で動くソフトや自分が見せたいものを見せられるので便利でよさげ。ちょっとしたものであれば、カット機能がついているので手軽に作成できる。保存したい場合は自動的にフォルダに保存されているので、それをどこかにいれておくといいかも...

    映像に重ねて内容を効果的に伝えるための文字テロップ例

    テロップはtelevision opaque projectorの略で、tel-o-p。もともと商標の装置のことだったが、それが転じて、映像に重ねて表示させる補足の文字・図形・写真などのこと。 白抜きの文字 枠付きの文字 色で表現する感情 喜び 明るい色、濃い色はあまり使わない。形は柔らかそうなもの、笑っていそうなもの。 怒り 赤い色や、コントラストの激しい色。激しければ激しいほど感情の起伏を感じられる。 ...

    考察系動画

    視聴者に聞くように投げかけるように、自分一人で悩んでいるのを虚しく思わずにとにかく技術的なことを悩みながら作ってみました。動画を流すのも面白いかもしれない。 答えを知りたい人にとっては、動画だとわかりやすいというメリットもあるし、軽く見たい人はなるほど~というふうになるかもしれない。プラス思考でね。

    アホのノリでそのまま録画してアップロード・公開する

    お笑いネタというか動画ネタだが、そういったものをやってみるのもいいかも。とにかくやってみる。 よくあるような番組構成や、演出などをアホなノリでやってみるのも面白い。 例えば、(丸パクリはダメだが)CMを参考にしてアホなノリで商品を紹介してみたりすると面白そう。 例えば、通販番組を面白いノリでやってみるのも楽しいかも。

    楽天スーパーTV

    通販テレビをネット上でやってみたという楽天の商品紹介コンテンツ。 最近のネット上の商品紹介コンテンツは面白い。 展開など・・・ Youtube商品を紹介するものが広がって、楽天市場などでも取り入れられるように。これからは、クオリティの高い商品紹介が来るかも。映画、お笑い、コント、おふざけ、アニメ?あとはセグメント化された通販動画やコンテンツ、例えば...コスメ・ファションブランド・掃除用具・整理整頓用...

    擬音だけで伝わる動画・Youtubeなど

    擬音であれば、多くの人に同じようなニュアンスをビジュアル・音声コミュニケーションできる。日本語で作成された動画は、日本語の分からない人以外には理解されないことが多いが、擬音だけであれば同じ言語圏の人以外にも伝えることができる。よりノリが世界的にわかり易い内容であれば人気がでる。 あ あっ、などの驚きの声を繰り返すなど。 う リズムを刻むと音楽のようになるかも。うっ、うっ♪

    Youtubeの動画ネタ くしゃみ

    くしゃみを動画や録音でデータに残してそれを加工して、作成する。 普通のくしゃみから変なくしゃみまで。くだらないが面白い。 アニメーションのセリフや擬人化したもののなにかのセリフとしても使えるかも。

    動画公開する:Youtubeにアップロードできる動画形式(2010年度)

    Youtubeに動画をアップする時にあんまり動画に関する情報が更新されていないため、実はアップロードしても再生できる形式があるみたいです。m2tsという拡張子がありますが、これは撮影したままだと例えばWindows Media Player等では再生できません。 しかし、Youtubeにアップロードすると再生することができます。Youtubeにアップロードするのが主目的であれば気にしなくてもいい問題だった。