タグ: サイト

    アクセスの少ないWebサイトやコンテンツ、それらを集約したページというのはどういうの?

    そもそもこの、今見ているようなページ、こういったコンテンツそのものがあまり必要とはされていない可能性が高いです。アクセスアップの方法やよりよい方法は必要とされても、良くない方法を検索する人は、多分少ないのでしょうから。 コンテンツやサイトって何でしょう。そこからまずは整理しておかなきゃいけないのかもしれませんね。 いや、コンテンツやサイトって何。というよりは、目的ですね。 必要としているとこ...

    Webサイトで見回り・回遊が捗りそうなレイアウトやバナーのアイデア

    ideaに色の組み合わせや、レイアウトのレイを図案化して(photoshop)で作っていろいろ考えてみる。 キーワード 甘い 酸っぱい 赤いもの 黄色いもの 配色 シカクのレイアウト 組み合わせをする 通販サイト 買い回りしやすく設計していることが多いため、参考になる。 通販サイトの商品レイアウトを参考にする。商品と言っても、サムネイルのみ表示している場合や、他の関連商品への会周りが...

    更新の手間を省いて、重要な時間に注力し、Webサイトの質を上げる

    更新の手間というのは、Webサイトを作ろうと思うような決済権のある人にはあまり大切なことではないという風に思われていることが多い。当事者・担当者が、決済者なら少しはこのことを重要に思うのではあるが。 Webサイトを効率的に運用するためにはちょっとしたことや(あえて)ストレスが溜まることやらをしっかり決めておいたほうがいい。 Webサイトにルールをつくる WebサイトのURLやファイル名等にルールを決め...

    Webサイトを効率的に運用するための自動化とパーツ共有化

    Webサイトを効率的にするために自動化や共通パーツ化を行う。実現するスピードが昔と違って、どんどんと求められるようになった。Webサイトつくるのに、プログラムを介さなかった時代というのは、HTMLをアップして、更新して、確認してとやっていく時に、ファイルの更新箇所が多かったり、めんどーくさかったりしたもの。それはそれで楽しかったのかもしれないけれども。 特に共通のパーツ 楽しい半面、何度も繰り...

    Web制作・サイトの運営にもっとも重要なのは整理整頓や運用効率

    日常生活やあるいは、お部屋のこともそうではあるが、整理整頓されていると、様々なことが捗る。捗らないにしても、どこになにがあった?というものを探している無駄な時間がなくなる。そういったところに着目していけば、無駄な時間がなくなり・圧縮されて、他の時間に使うことが出来る。他の時間では、新しいことを行ったり、考えたり想像したりして、新たな価値を創造し、より良い状態に変化させていくことが出来る。 ...

    自分のWebサイトに設置する画像のアイデア

    準備 自画撮りをするときは大変ですよね。 三脚はできればほしいところ、変わり種だとゴリラポッドとか。 ロケーション 人の迷惑にならないところで撮影したいところ。 自宅 車の中 公園 神社 お寺 会社の休憩室 ランドマーク的な建物を背景に

    Webサイトクリーニング・サイト構造最適化、整理整頓

    まずは見た目よりも、なによりも大切にしなければいけないこと。ほとんどがおざなりとなって、二の次になる問題。 運用時間がながければ長いほど、サイトボリュームが多ければ多いほど問題の大きさが膨れ上がるもの。 原因はコーディングされたHTML、CSS、JavaScript、サーバーサイドの記述や設計であったり。サイトのファイルの位置や命名なども。 それらが引き起こした問題は、必要のないファイルが設置されていて、だれ...

    プレゼンテッドバイ××みたいなWebサイトを作成する

    インターネットの最初の頃は、自社のWebサイトや製品情報サイト、サービス情報サイトなどが多かったが、よくテレビ番組でもみかけるような企業がスポンサーとなってコンテンツ・Webサイトを展開していくというのも面白いかも。テレビのように動画を流しても良いし、読み物系コンテンツや美しい写真コンテンツを作成してもよい。そこから企業を知ってもらい製品やサービスに繋がるような展開を考えるのも面白いかもしれな...

    プロフィールサイト・自己PRサイトを作る

    (新卒者の)就職活動に向けて自己紹介サイトを作る人がちらほら見受けられるひょっとしたら自己紹介サイトを作るということが広がっていくかもしれない。ただし、顔を出したり自分のことを公開できる人に限られるとは思うけれども。 自己紹介サイトのメリット 面接や書類選考の時に自己紹介サイトを企業側に伝えておくと自分のPRしたいことが視覚的に効率的に、また個性的に伝えるといったことができるようになる。 多...