• このエントリーをはてなブックマークに追加

ナンバープレートの取り付け位置

ナンバープレートは車のフロント中央に取り付けます。ランサーエボリューションは年式により横に取り付けているものも。

インプレッサWRX STi GDB-Eのナンバープレートは他のGDB系と同じく、中央部分に取り付ける。ここに取り付けるため、ナンバープレートは浮いている状態になる。

洗車・汚れを取るときの注意

このナンバープレートの位置で困るのは、空気穴が大きいため、ナンバープレート下部を掃除・洗車するときにスポンジなどで洗ったり汚れを取るときに、手を入れるが、ナンバープレートがギリギリ手に当たりそうなところなので、注意しながら汚れを落とさないと、手がナンバープレートの鋭い金属部分にあたって危険。

特にスポンジは高さや弾力があるために、膨らんで、手をお仕上げて、磨く時にナンバープレートに接触する。

素手で磨こうとしてしまうこともあるが、せめて軍手などをはめて洗車を行うことで手を切ることを防げるかもしれない。