日本の各社株価/平均株価が大きく変動する要因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不謹慎かどうかといったようなことはおいておいて。

上がる

その事象で期待が高まれば上がるかも。

  • 世界的に影響力のある国家元首/首相や大統領が決まる
    • 日本で言うと、アメリカ/日本の首相
  • 復興
    • 復興の兆し
  • 信頼の上昇
    • どこかの検査や基準に認められる、他の社が持っていない栄誉を得る
  • 原材料の上昇
    • 原材料メーカーは利益が出ることが予想されれば上がる
  • パンデミック/流行病
    • 衛生管理、サービス関連の株は上がる、旅客/輸送は下がるかも
  • 戦争
    • 武器関連・輸送機器関連は上昇、原料メーカーも上昇、医療も?
  • 為替
    • 極端に変動すると、高くなろうが低くなろうが悪くなる
      • 円高だと製品が売れなくなるが材料(輸入品)が安くなる、円安だと製品が売れるが材料(輸入品)が高くなる
      • 円安で、材料が国内生産で輸出物が安くなるのならば、上がる
  • 国家間の取り決め
    • 輸出入に関する取り決めで、企業に有利に働く場合は上がる
      • 外需企業で、輸出の際に関税が安くなり販売しやすくなるなど
  • 世界の景況感
    • 世界の取引所の株価が上昇したとき
  • 開発の成功
    • 製造企業が画期的な発明を行い、需要が見込まれるとき
  • 利益上昇
    • 利益が決算発表で予想より良かった
  • 悪いニュースが一段落した
    • 下がり続けていたニュースが解決して、一段落すると戻る
  • 買収
    • 買収により、好材料となる時は上昇
  • 大規模な投資
    • 需要が多く新工場を建設して稼働したら、需要に応えられるので期待がもてる
  • 財務危機回復
    • 最悪だった状況がよくなり、期待が持てるようになると上昇
  • 取締役の交代
    • 期待のできる取締役が入る
  • ヒット商品
    • ヒットして、利益が期待できるとき

下がる

その事象で期待が低ければ下がるかも。また、期待通りに行かなかった時に下がる。

  • 世界的に影響力のある国家元首/首相や大統領が決まる
    • 経済に悪影響を及ばしかねない決定
  • 復興
    • 復興の遅れ
  • 天災
    • 起きると下がるが、規模が小さければさほど懸念材料にはならない
  • 事故
    • 製造工場・研究所または事業所などで起きた事故による稼働率の低下
  • 信頼の低下
  • 原材料の下降
    • 原材料が加工すると、利益を出しやすくなる。
  • パンデミック/流行病
    • 保険関連は下がる。支払いが増えそうな懸念から
  • 戦争
    • 保険関連は下がる。
  • 為替
    • 極端に変動すると
  • 国家間の取り決め
    • 輸出入に関する取り決めで、企業に不利に働く場合は下がる
      • 内需企業にライバル(輸入品)が多く現れる可能性があるなど
  • 世界の景況感
    • 世界の取引所の株価が下降したとき
  • 開発の失敗
    • 開発費がかかりすぎる
    • 開発に時間がかかりすぎる
    • せっかく開発投資したのに、需要の見込みがない、なくなった、先にライバル社が開発成功を収める懸念
  • 利益の下降
    • 利益が決算発表で思わしくなかった
  • 買収
    • 買収により、資金面で不安が出る時は下がる
  • 大規模な投資
    • 期待が薄く、費用が発生するというように捉えられると下がる
  • 倒産、倒産の懸念
    • 不祥事、財務状況の悪化、不正、犯罪
  • 取締役の交代
    • ワンマンだった人や、業績の向上に寄与した人がやめて後任が期待出来なさそうなとき
  • 株価上昇後の一段落
    • 株を上昇前に購入した人の利益が確定したので、売られて下がる