スマートフォン用のパーツのサイズ

ピクセル密度によって大きく変わるが、2~3倍の密度であれば、44px四方のボタンであるのが望ましいらしい。
何かを操作するときにも、ご操作しないように10pxほどの隣の空きを作るなど工夫をしないとユーザビリティが悪い。