• このエントリーをはてなブックマークに追加

メンバーズステーションで、SIMサイズの変更申し込みを行う。2019年6月時点では、3種類あるので、普通のサイズ・マイクロサイズ・ナノサイズなのかをちゃんと調べて申し込む。

注意

SIMサイズが同じならばサイズ変更申し込みする必要がないため、そのまま、SIMカードを抜いて新しいスマホに差し込むだけで電話が使える・切り替えが完了する。

しばりというもの

多くは縛りというもの、契約期間というものはもうけられていない。設けられている可能性がある場合は、確認したほうが良い。

何年か契約するということや、特定の条件のもと契約すると、しばりが発生して、がまんしながらも金額としてはお得とといった恩恵を受けられる。そういったものがなくて、金額的に利用料を浮かしてお得だと感じられる楽天はまぁ、良い。

返却する

1ヶ月以内に返却する必要がある。

返却時に注意しなければいけないのは、破損などをさせてしまうことがあるので、緩衝材のエアパッキン(プチプチ)とかをあまり厚みが出ないように定形郵便で送れるようにする。ちゃんとこわれないように・信用できない場合は、ゆうパックやネコポスなどを使うのが安心。

面倒な人は封筒に入れて送ればいい。

封筒で送った方法をこちらでは紹介しています。

切手の金額ですが、値上がりや税金アップによって金額が改正される。しばらくすると、金額で送れなくて、送り主である自分に戻ってきてしまうことを防ぐために、できれば郵便局で金額をまずは確かめておいたほうが良い。

本来ならば、宅配便などきちんとした配送方法を使って送ったほうが良い。宅配する内容が精密機器というものを指定しておけば、その精密機器は取り扱いが通常のものとは変わり、大切に取り扱われる。

通常の返信よりは、やはり責任を持った返却方法を選択する際はこういった金額ははるが、責任ある返却方法で返却することが良いかも。

過去に使っていたスマホは使える

Wi-Fi環境ならば使える。電話はできない。メンバーズステーションに申し込むと返却予定のSIMは使えなくなる。1ヶ月以内に返す。

郵便でもいいが、向こうから送られてくるのが宅配なので、それと同じように送ったほうが良い。破損する可能性があるので、その場合は賠償責任になる。気になる人は宅配で送り返す。

解約ではなく、乗り換えなどの申し込みについて

サイズの変更などに伴ってSIMカードを返却する場合は、解約とは違うが返却という作業は必ず発生する。

申込みには手数料で3000円かかるので、二度手間になったり無駄な料金が発生しないように事前に新しいスマホのSIMのサイズを書くようにしておくこと。