• このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの最初の頃は、自社のWebサイトや製品情報サイト、サービス情報サイトなどが多かったが、よくテレビ番組でもみかけるような企業がスポンサーとなってコンテンツ・Webサイトを展開していくというのも面白いかも。テレビのように動画を流しても良いし、読み物系コンテンツや美しい写真コンテンツを作成してもよい。そこから企業を知ってもらい製品やサービスに繋がるような展開を考えるのも面白いかもしれない。ウリウリでは面白く無いからね。