PowerDirectorの動画一括出力機能

動画を一括出力することができる。

この機能を使うのは、あらかじめ準備しておいたプロジェクトを開いて、一括で出力するための機能。
動画というものは、撮影した映像を切ったり貼ったりするケースが有るため、一度に最初から最後までのシリーズ化したもの・プレイリスト化した動画はひとつずつ編集して出力していると、どこで切ったのか、どこで何をしたのか把握しづらくなる。編集という作業は一度に行っておいて、あとでそれぞれをチェックする、そして一括で出力するというケースには非常に便利。

PowerDirectorは複数のプロジェクトを同時に開くことができない。まぁ、開く必要がないと言われるとそれまでだが、なにせ、どこで切り貼りしたのかわからなくなることがあるので、見比べたいときには不便。だから、仕方なく、続き物の動画の場合は、開いて閉じてを繰り返しながら確認しなければいけない。

この考え方というのは動画出身の方などはひょっとしたらないのかもしれないが、Web系の人なら例えばプロトデータを確認して、見比べるといったことがあるので、それを行いたいといったときに思うことである。