コメントは「;」を頭につける。

変更した箇所はわかるようにしておく。以下の通り。

;---------- customize ----------

変更した箇所は、コメントにして残しておく。そうすることで、もともとどういった値であったものが、どういう設定になったのかを見比べることができる。

アップデートした時に起こること

※Windowsでの話です

  • バージョンが合わないので、CMSなどが動作しなくなる
    • PHPのアップデート前にそのPHPに対応したバージョンにCMSをアップデートする
  • 上書き、またはごっそりダウンロードしたPHPをそのまま入れると、MySQL設定がされていない状態になるので、CMSなどが動かなくなる
    • MySQLの設定を行う
  • Apacheとのバージョンが合わない
    • Apacheのバージョンが合わない
    • 32bitと64bitの組み合わせが違うと動かない
  • ApacheのLoadModuleの記述がおかしい

上記のようなことが起きる。おおよそこれがちゃんとできてれば動く。

ApacheのLoadModuleは、

LoadModule php7_module c:/php/php7apache2_4.dll

ここ。php5から変更したら、php5となっているところを2箇所変更する。

  • php7_module
  • php7apache2_4.dll

上記箇所。

php_mysql.dllを設置する

C:\phpにインストールしたのであれば、
C:\php\extにphp_mysql.dllを入れる。

 

自分用変更した箇所

  1. max_input_time = 300
  2. post_max_size = 256M
  3. upload_max_filesize = 256M
  4. max_file_uploads = 256
  5. ;extensionはコメントがついているので、はずす
    extension=php_bz2.dll
    extension=php_curl.dll
    extension=php_fileinfo.dll
    extension=php_ftp.dll
    extension=php_gd2.dll
    extension=php_gettext.dll
    extension=php_gmp.dll
    extension=php_intl.dll
    extension=php_imap.dll
    extension=php_interbase.dll
    extension=php_ldap.dll
    extension=php_mbstring.dll
    extension=php_exif.dll ; Must be after mbstring as it depends on it
    extension=php_mysqli.dll
    extension=php_oci8_12c.dll ; Use with Oracle Database 12c Instant Client
    extension=php_openssl.dll
    extension=php_pdo_firebird.dll
    extension=php_pdo_mysql.dll
    extension=php_pdo_oci.dll
    extension=php_pdo_odbc.dll
    extension=php_pdo_pgsql.dll
    extension=php_pdo_sqlite.dll
    extension=php_pgsql.dll
    extension=php_shmop.dll
  6. extension=php_soap.dll
    extension=php_sockets.dll
    extension=php_sqlite3.dll
    extension=php_tidy.dll
    extension=php_xmlrpc.dll
    extension=php_xsl.dll
  7. date.timezone = Asia/Tokyo