• このエントリーをはてなブックマークに追加

写真素材サイト発見しました。

フォトライブラリーは長くて、2006年からサービスを提供している。写真を共有していたものを販売できて、自分で値段が付けられるので、飛躍的に登録者数が増えた。ただ、後に登場してきたPIXTAは、価格が決まっていて審査がそれほど厳しくなかった点と会社間のつながりや投資などがきいたのか、一気にフォトライブラリーを抜いてシェアを拡大した。今でも、フォトライブラリーは長く補足と行った感じで、続けているのでまだまだ大丈夫ではありそう。PIXTAは抜群にクオリティの高い素材などが購入できるためこのままシェアは変わらない気がする。

  • Fotolia
  • DL-MARKET

写真AC

URL:https://www.photo-ac.com/

写真素材を提供したい人向けのサイト。フォトライブラリーやPIXTAなどとの違いとしてはフリー素材を提供することに重きをおいていること。そのため、個人サイトなどで利用したい素材を多くに手に入れられる。こういったサイトのメリットとしては、写真家が純粋に写真を提供することができるといったことがあり、数が増えるのと、敷居が高くないため、面白い作品や美しすぎることにより選択しづらいものではなく親しみやすいものが手に入り一定の需要を満たすことができている。