NAS RAID10(4bay 3TB × 4HDD 使用可能容量計6TB)をRAID10(4bay 8TB × 4HDD 使用可能容量計16TB)にアップする計画

現在3TBのHDDを4本NASに差し込んで、RAID10で運用中。RAID10は4本あるうち2本ずつを同じ複製データとして保存する。どちらかの対が故障してももう2本の対が壊れなければ大丈夫という仕組み。なので、高速かつ容量がある程度多いという半面、費用が高くなってしまうという欠点も。

また両方の対が同時に故障すると直らない可能性が高くなるが、家庭用としてならば申し分ないかな。

選択肢でまず考えておきたいが、外付けのネット対応の簡単なストレージ(いちおうNAS)を16TB×2で、コピーする仕組みを考える。
そうすると、
価格は?
速度は速いのか?
コピー時は時間がかからないか?
コピーすること自体忘れないか?
コピー時に壊れないか?
不具合が起きないか?
といった心配がある。調べると一番はじめ条件である価格が、高い。現在で10万×2で、20万は超えそう。もっと安いのもあるかもしれないが、コピーの手間を考えたり、方法を考えるのがいまいちそう。時は金なりだし。

じゃあNAS 16TB使えて、コピーをファイル作成時に行ってくれるものは合計でどれくらいか調べてみた。

2018年6月現在

8TBのHDD×4本 MD05ACA800 8TB SATA600 7200(23000円×4=92000円) ・・・うるさいらしいが、人が普段いないところに置けばいいかも
NAS本体・筐体 ReadyNAS 214 RN21400-100AJS(34000円)

合計12万6000円。けっこうするな。これが10万円ほどになるまでマッたほうがいいかも。

ちなみにこの前のは、

HDD3TB1本で、13000円ほどだったような。52000円。
筐体がたしか裸族のインテリジェントビルNAS(CRIB35NAS) 30000円
85000円ほどだったのかなぁ?

結構高価だしもうちょっと時間かけて考えてみようかな。