• このエントリーをはてなブックマークに追加

準備クイックリスト

※マークはあってもなくてもいいもの。あると便利かも?

休憩・快適

  • イス(一人1脚):部屋で食べるなら気にしなくてもいい、縁台でもOK
  • テーブル:部屋で食べるなら気にしなくてもいい
  • ※巨大扇風機:あるといい?コンロや何か飛ぶものがある対象物には絶対向けないこと!

調理など

  • 炭(一人1kgほど、最低でも2kg~3kgは必要)・・・2人で2kg、3~4人で3kg、5~8人で4kg(コンロ2つくらい)、8~12人(コンロ3つ)
  • 炭を割るためのナタ・ハンマー
  • ※火おこし器
  • ※着火剤
  • 軍手
  • 火箸(食べ物用トングと分けること!)
  • ※手回しの送風器、うちわ
  • 鉄板
  • BBQコンロ
  • ※ガスコンロ、ガスボンベ
  • ※鍋・フライパン
  • ※クーラーボックス

飲食

  • 人数分のジュース、お茶
  • ※お酒
  • お肉
  • 野菜
  • 食べ物用トング(火箸と分けること!)
  • 菜箸
  • 大きめのボウル、またはステンレスプレート、調理用バット、お盆
  • ※金たらい 缶を氷を入れて冷やすと良いかも、冷蔵庫でもいいけど、涼しく感じる
  • ショッピングバスケット:運ぶ時に捗るし、落とす心配が少なくなる
  • 割り箸
  • 紙皿:家のでもいいけど洗わなければいけない
  • 紙コップ:家のでもいいけど洗わなければいけない、
  • ※ビールジョッキ:盛り上がるかも
  • 包丁
  • まな板
  • ウェットティッシュ
  • きれいなふきん、雑巾

準備物詳細

ちゃんと必要な物は準備していますか?していなかったら準備しましょう。

備品・設備

  • イスがない場合
    • イスを準備
  • テーブルがない場合
    • 簡易テーブル
    • 4、5人で1枚あれば十分
  • 鉄板
    • 焼きそばをするときは必要
  • 鍋やフライパンなどを使いたい場合
    • BBQコンロ
    • ガスボンベ
      • 予備に1本大目に持っていったほうが良い
  • トング

飲み物・食べ物

  • 人数分のジュース、お茶
    • お茶、スポーツドリンク、果実系のジュース、炭酸の順に人気
  • 人数分のお肉
    • 男性一人250g、女性200g
      • 平均で
    • 焼きそば(粉のソース付き)
      • 味か濃いので割と人気、安いのでお肉代を浮かせたい時には最適
        • ただし、鉄板、フライパン、プレートなど準備が必要
    • 野菜
      • ほとんど食べないのでいらない
      • サラダ油等
        • 家から持っていければ吉
    • 塩・胡椒
      • 1つ
    • 焼肉のたれ
      • 1本

後片付け

  • 軍手
    • 4人に1人分くらいあれば吉
  • ゴミ袋
    • 燃えるゴミ用のゴミ袋
    • 透明のゴミ袋

遊び・余興

カメラ、遊具、花火、何かを楽しむための機材・アイテムです。音楽は、禁止されているところがあるかもしれないが、かけると楽しい。

カメラ

  • カメラ本体
  • レンズ
  • 三脚
  • ゴリラポッド

花火

  • 花火
  • ライター
  • ローソク
  • バケツ
  • 消火用の水

音楽

  • ラジカセ
  • iPhone
    • ラジオアプリや著作権に問題のないもの、家族なら成約は無し

遊具

  • スカイキャッチボール
  • マジックキャッチボール
  • 簡易バットセット
  • サッカーボール
  • バスケットボール
  • 大きいくて柔らかいボール
  • スケートボード

ゲーム

  • ビデオゲーム
  • ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
  • PS3
  • カラオケ(JOYSOUND等)
  • ボードゲーム
  • 人生ゲーム
  • リバーシ、オセロ
  • モノポリー
  • ジェンガ
  • トランプ
  • UNO

流れ

持ち物のチェックを行う

持ち物のチェックは上記通り

イスやテーブルを用意する

まずは座れるイスやものを置くための台を用意したいので、テーブルも設置する

コンロを用意する

コンロを用意する。コンロがないと始まらない

コンロの火の準備をする

火を付け始める。材料班や調理器具の用意など他の段取りを行う人は他のことを。

材料を運ぶ

材料を運ぶというのは案外効率的に行わないと時間がもったいない。ささっと、安全に手早く運ぶためにどう工夫するか?考えてみよう。

材料を準備する(切ったり)

食材を準備する。外ではなかなか調理するというは難しい。だから、予め台所などで食材を準備しておくのも工夫の一つ。

網を洗う

前使った場合は、錆びている場合や、汚れが残っているということもある。そのため、汚れを落とす必要がある。

コンロの火(木炭)を安定させる

火付けを行ったあとは、コンロの木炭の火力を落ち着かせて調理に適した火力にする必要がある。あつすぎるとすぐ焦げてしまい、肉などが張り付いてしまう。弱いとなかなか焼けず楽しくない。適度な温度にすること。

食器を準備する

食器を準備するのは大事。焼き始める前にはテーブルの上に並んでいるといいかも。

焼き始める

火が準備できたらもうあとは自由に焼いて楽しむだけ。

余興を楽しむ

余興というものは大事。BBQだけでもいいが、なにかレクリエーション的なものができるといいかも。

関連リンク