• このエントリーをはてなブックマークに追加

三重県でも、鈴鹿市といえば、北勢地方で住むにはとても環境の良いところ。なぜかというと、買い物できるスーパーが多い。県内でも有数の施設がある。人口が増えているところなので、今後も新しい建物が立つ可能性がある。四日市と津の間なので、それらの街に行くのに便利。

県内でも、鈴鹿線や、南北に伸びる近鉄名古屋線や伊勢鉄道(JR)があり、住みやすそう(自分が働ける仕事があればのハナシだけれどもネ)

実際に鈴鹿市に住むケース

小さくてもいいので、部屋をとにかく借りておくところ。つまり休むために借りる。
休日は実家に戻るようにするとか。

そういった条件となると、1K。だが、駐車場が無料とかいう物件もあるみたい。

2Fまで

https://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000017895304/?bc=100073612883

3Fもある
https://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000017679087/?bc=100073204491

開けた柳地区付近

http://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000024142353/kankyo/?bc=100084862919

中心部の物件
https://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000017895296/?bc=100073612953

白子駅付近

http://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000021289048/kankyo/?bc=100075544957

千代崎駅に近い可愛らしいアパート

http://suumo.jp/chintai/mie/sc_suzuka/jnc_000019820564/kankyo/?bc=100082774365

ただ、海が近いというのは地震・津波があった時に怖い。 なるべくならば、海からかなり離れたところか、高台が良いなぁ。

生活圏を考える

生活圏を考えるとアパートや町も含めて、住めば都となる。

勤務先がアパートから近いか、あるいは通いやすくてコストパフォーマンスに優れた場所かどうかといったところからチェックしていく。

生活するためには食べなければいけない、医療機関などもほしい。そういった施設はまわりにどれくらいあるのだろうか?

生活することを想像しながら考えると、それが安いのか自分にあっているのかということを理解できる。