• このエントリーをはてなブックマークに追加

田舎だとお店や情報は少ないが、ネットでてにはいらないものを手に入れて色々つくってみるといったことはできる。
最近では電子工作のキットが販売されていて、かなりお手頃な価格で物事を実現させることが可能となっている。ソフトはLinuxを使うなどすれば、今まで培ってきた知識を活かすこともできるのが良い。ますます、だれでもなんでもこなせるような、やってみようと思う時代が浸透してきたのかな。

でも田舎は田舎、時には外に行って情報を仕入れてこないとアット驚かなかったり、自分に入ってこないので注意。

タブレットの価格が安い

最近はタブレットの価格が安い。タブレットと言ってもWindowsの入っているもの。それが3万弱で購入できるみたい。このタブレットを利用して店頭のディスプレイ展示などやったり、お店の入り口の掲示板に並べるだけでも可能性が広がりそう。
問題は需要がないこと。教えてあげれば色々と面白いはずなんだけれども。。。