• このエントリーをはてなブックマークに追加

車があれば、バイクでもイベントを行いたいということも。三重県には走って楽しい・気持ちいい道路が多く存在する。

国道166号

奈良県に向けて続く田舎・山道が特徴的な国道。こういった国道のツーリングで大きなメリットを感じやすいポイントとしては、交通量が少ない、道路の起伏が合って、加減速を楽しめる。カーブが多いため運転していて楽しい。なによりも景色がいいというところもポイント。

国道1号

それほどスピードは出さないが、国道1号という名を楽しむという意味では面白い国道。あえて、ノスタルジックな沿道のドライブインなどを探して寄ってみると面白いかも。

国道42号

海岸を縫うようにして走ることができる国道。距離は長いが、和歌山の県境までとか、尾鷲までとか、決めてしまえば良い。沿道は海鮮が美味しいため、道路を楽しむ以外にもグルメ目的ということでおすすめ。道の駅がたくさんあるというのも良いかと。

国道167号

志摩を目指して走るということならば良さげな国道。全体的に交通量が少なそうなので、ツーリングには良いかも。

国道23号

交通量が多いが、4車線となっているため走りやすい。

パールロード

鳥羽の海岸線を抜ける峠道。鳥羽の展望台に寄るのが良いかも。

バイクツーリングについて

バイクツーリングの観光客というのは道の駅などでよくみかける。コミュティがあるので、それぞれのバイク仲間通し、楽しんでいるのである。楽しいバイクの趣味を一人で行うだけではなく、他の人と時間ととともに共有する・シェアするということ。1歩踏み出してみること。そういった文化やコミュニケーションのできるサイトが存在するようになることが大事。インターネットには多くの情報が溢れているが、情報が多すぎたり、詐害しているところにたどり着けなかかったりで、マッチングできないようになっている。うまく、求め合う人通しつながり会えるようになれば良いのではあるが・・・。