しかし、メンズのショップは本当に少ない。
1:9くらいなんじゃないだろうかってくらいに少ない。でも、こんなことを嘆いていても仕方がないので、ネットで買ったり、自分のあったお店を探してみよう。

さてさて、レディースに比べてメンズが少ないということが本題ではなくて、購入した服や家にある服をなるべくコーディネートしやすいようにするためにはどうしようかというアイデアを紹介していこうかと思います。

シンプルでまとめる

コーディネートしやすいものはシンプルに。

  • 単色
  • 無地
  • 柄なし

上記のようにまずはシンプルなものを集める。コレだけで、コーディネートががちゃがちゃしない。

配色を考える

色をなるべく統一する。あまり離れた色に挑戦しない。慣れるまでは、自分のもつ服の系統を3色以内にする。

例えば、

  • ホワイト、グレー、ブルー
  • グレー、ブラウン、カーキ

と言った具合に。

ただし、上も下も黒や白にすると、黒ずくめになったり、真っ白になってしまうので注意。

着る時は合わせてみて、そこそこ合ってるな、このあたりが良さげだなという色を2色組み合わせる。

ワンポイントを加える

例えば、

上がホワイト、下がブルーのジーパンだと、爽やかになる。

上がイエロー、下がベージュのチノパンとかだと、落ち着いた印象になる。

ただ、それだけだと、つまらなくなってきたり、マンネリになるので、ワンポイント。これらの同系ではない、離れた色を組み合わせる。

  • ホワイトシャツとブルーのジーパン+イエローのバッグ・カバンやブラウンのベルト(空と雲と太陽、空と海と太陽みたいな)
  • イエローシャツとベージュのチノ+グリーンのバッグ=アースカラーな感じ(木の葉っぱと幹や土の配色のように)