三重県の松阪市でよく食べられる松阪鶏焼肉のタレの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使われているものを混ぜ合わせるだけ。

  • 八丁味噌
  • ミックス味噌
  • しょう油
  • 料理酒
  • みりん
  • にんにくチューブ(わさびみたいな入れ物のに入っているにんにくチューブ)
  • はちみつ
  • 水飴
  • 唐辛子

代替案

  • 赤味噌
  • 砂糖
  • 日本酒
  • にんにく
  • 唐辛子

にんにくと唐辛子が入るのが特徴。水飴があるために独特のとろみが付き、鶏肉によく絡んで味が濃く感じられるようになる。

鶏焼き肉の付け合せや他に必要なもの

  • おいしいご飯・白飯
  • キャベツ

ご飯が進む料理なので、やはりご飯の美味しさもなるべくなら妥協しないほうがいいかも。ご飯の味で、焼き肉の旨さが変わる。

キャベツは手で1枚ずつ葉を取って、食べやすい大きさに切るか手でちぎってもいいかも。

鶏焼き肉が無いときの調味料

焼肉のタレを使うとBBQ感覚で美味しい。ビール、お酒によく合いそう。味が濃いのでこれはこれであり。松阪鶏焼き肉の味噌ダレと合わせて使うとバリエーションがあっていいかもしれない。

塩コショウを使うとまあ、焼き肉としては楽しめる。全く違ったものにはなるものの、これはこれでシンプルで美味しい。

使用する鶏肉

本来はひね鶏(老いた鶏肉)を使っていた。卵を生む鶏は必要だったが、年をとると卵を産めない。年老いた鶏を捨てるのももったいなかったので、食べたが固くて美味しくなかったのか、味をつけて食べることに。

味噌は味が濃く、匂いを抑えられ、それに甘みなどを加えることによりより美味しく味わえた。そういった文化が根づいて、お店でも出されるようになって、今のような松阪鳥焼き肉のまちとなった。

松阪鶏焼き肉の美味しいポイント

  • ガスで焼くため、火力が衰えず、しっかり早く焼ける
  • 味にばらつきがあるためある意味、それが飽きずに食べられて楽しい
  • みんなでワイワイ、一人でもガッツリ美味しく食べられる
  • 鶏焼き肉と組み合わせたキャベツがうまい
  • ご飯・ビールによく合う