まとめサイトやページに価値がある理由。自動化や機械化が難しいが価値がある者が需要になる―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめサイトやページに価値がある理由。自動化や機械化が難しいが価値がある者が需要になる―。
いくらサイトにあるページのそれぞれの項目が他のサイトの引用であったとしても、オリジナルのコンテンツにないものがある。一つ一つのコンテンツや部品はそのオリジナルのコンテンツに価値があるが、それらをいくつかのテーマや目的などにまとめたものというのは別の価値を生み出す。そこが、組み合わせというオリジナリティとなる。

どれだけオリジナルでないコンテンツであろうが、何種類もうまく組み合わせて自分の味付けをすることができれば、ただのコピーではなくなる。

特集化、整理整頓化、効率化、情報把握促進などの価値が生まれれば―。選ばれたモノ、セレクションにだって価値が。ある組み合わせには価値がある、まとめには価値がある、選ぶという行為には苦労があるから、その提案やまとめられて価値となったものは対価が払われるほどのものがある。

古くなってしまったら、風化する、誰にも見られなくなる。といった悪いことがついてしまうが、新しく掘り出して、まとめて特集化すれば、振り返れば価値が生まれる。歴史の振り返りにも価値がある。この時は、こういうことがあり、その前後にはどういうストーリーがあったのか、表沙汰になっていなかったものが付加されれば違った価値が生まれる。