以前何処かの記事でイギリス人は○○回笑うというのを見たことがあります。
日本人は一日に何度も笑うという人は少ないようです。たしか。

で、自分はどうかというと、数年前までは確かにそのとおり笑うことがなかった。
仕事に追われていたのかどうかわからないが、余裕がなかったし楽しい場面もなかった。最近は冗談を言ったり言われたりして笑う機会が増えた。

それとともに仕事が楽しく進められるようになった気がする。

一切笑わずに真面目にするのと、どっちがいいか悪いかはおいておいて、楽しんで仕事をしたほうが何か別の意欲が湧いてくるような気がします。

こっち(少しでも笑って仕事をするほう)が向いていそうなので、そちらを今後も続けられればと思います。