• このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Pixel 3aの購入

Google Pixel 3aを注文して、1週間以内に届いた。動きはサクサクだし。かっこいい。一通りアプリの設定を移行したらAsus ZenFone 3 MAX (ZC520TL (X008DB))のほうからはいろいろいらないものを削除。何か合った時に呼びように使おうかとは思うけれども、こいつは電話が使えないので、あまり出番はないかと。

前のスマホと比べて良くなったのは、断然処理能力が高くて早くなったこと。アプリをいくつ立ち上げても大丈夫なくらいにメモリに余裕がありそうなところ。そして感動したのが、充電の速度。15分も充電したらもう十分。めちゃ早い。あと、この前のはバッテリー容量は大きかったが、省電力ではなかった模様。設定が悪かったのかわからないが、今のは充電が早い上に、省電力っぽい。かといって使い勝手はめちゃくちゃいいので大満足や。

契約は楽天モバイルのまま

速度は遅い、動作がモサモサするのは仕方ない。我慢できなくなってきた頃にはまたプランを考えるのが良いのかも。今のところはそれほど困らない。Wi-Fi使えばいろいろやりたいことができるので、こんなもんでいいや。それよりも機種を変更しないと我慢出来ないくらいにはなっていたので、大満足。

SIMのサイズが違うのでGoogle Pixel 3aには入らなかった

シングルnano SIM。今まで使っていたZenFone 3 MAX (ZC520TL (X008DB))のSIMはmicro SIMというサイズなのででかくて入りません。無理やりやってもだめ。

SIMカードは3種類あって、標準SIMとmicro SIMとnano SIMがある。Pixel 3aの対応サイズはnano SIM。

SIMカードを入れ替えて、Googleのアカウントの追加、他の設定などを行ってすぐかと思ったがすんなりと行かなかった。

SIMサイズ変更の手続き

3000円(税別)かかります。しかたない。

申し込み中はSIMカードの通信ができなくなるらしい。

封筒の中に入れて送る

今まで使っていたマイクロSIMは返却。
自分は平日遅刻しない限りは携帯電話を使うことがないだろうと考えたので、余裕を持って返却。

2日ほどで新しいナノSIMが届いた

SIMカードのサイズがZenFone 3 MAX (ZC520TL (X008DB))で使っているマイクロSIMだと合わないので、ナノSIMに変更。変更手続きしたら2日位で届いた。

早かった。まぁ、キャリアとかだと即日だけれども、毎月の事務手数料とかかからないから、楽天モバイルはこんなもんでしょ。これで、ひととおりのキャリア以外の運用方法がわかった。

  • SIMカードを変更する時は申し込む必要がある
  • 費用が発生する3000円
  • SIMカードを返す
  • SIMカードのサイズを間違えないようにする
  • SIMカードのサイズが変更しなくても良い時はそのまま

SIMカードの差し込み

SIMカードの差し込みは簡単。付属のピンを使って、SIMカードのトレイを引き出して、そこにSIMカードを入れるだけ。裏返しにして入れるので方向を間違わないように注意すること。無理やりやると壊れるので、慎重に。

電話をお家にかけてみる

ピン使ってSIMカード挿して電話を家にかけたらかかりました。

Asus ZenFone 3 MAX (ZC520TL (X008DB))と比べて

断然早くなった。前の機種はLINE一つ立ち上げるだけでもひーこらしてた。アプリは3つほど立ち上げると固まって止まることも。メモリ少ないし処理能力低いからしゃーないな。10800円だし。

ZenFone 3 MAXに変えた時は:auから楽天モバイルに契約を変えました。その時やっていたキャンペーンで機種代は10800円?だったかな。2年間頑張ったけども(しばりはないけど)モサモサ・カクカクだったので、3~4万円クラスのGoogle Pixel 3aがなうでぽっぷでやんぐっぽかったので、ポチ。あいつ(まあ2年ほどお世話になりました。ありがとうございました)と比べるとめっちゃ速い!

2年でどれくらい得したの?我慢したの?

auから楽天モバイル:6000円弱(機種代込み)くらいだったのが1600円(高い時は2000円くらいやけど)。機種代込みで、2050円ほどになったので、月々、4000円:2年で96000円?浮いた?我慢してたのかな。