• このエントリーをはてなブックマークに追加

擬音であれば、多くの人に同じようなニュアンスをビジュアル・音声コミュニケーションできる。日本語で作成された動画は、日本語の分からない人以外には理解されないことが多いが、擬音だけであれば同じ言語圏の人以外にも伝えることができる。よりノリが世界的にわかり易い内容であれば人気がでる。

あっ、などの驚きの声を繰り返すなど。

リズムを刻むと音楽のようになるかも。うっ、うっ♪