• このエントリーをはてなブックマークに追加

流れ

  1. セルフレジの前で待つ
  2. 中身を確認する
  3. カードを通す
  4. ロックを外す
  5. スキャンする
  6. タイトル・泊数を選択、確認する
  7. 決済方法を選ぶ
  8. 決済する
  9. レシート・レンタルしたものを返却期限別にわけて袋に入れる

大まかな流れは上記通り。

最初は想定外のことが起きるかもしれないから、店員さんを呼ぶ心の準備や、他のレジを使っている人がいなくてガラガラのときに練習するのがおすすめ。店員さんが忙しい時や、他の客が待っている時にやると、かえって焦ってしまって、失敗することも考えられるので、余裕のある時が良いかも。

レンタルしたいものを確認

普通のレジと同じ。セルフレジの前に立つ前に、一旦中身を確認しておくこと。

ビデオやCDの中身は誤って違うものが入っていることもある。可能性は低いが、レジで間違えていることに気づいて、焦ると困ったことになるので、選んでいるときに確認しておいたほうが良い。

セルフレジの前で待つ

普通のレジと同じ。セルフレジの前で待つ。

他の人がいなくて相手層なら、セルフレジを使う。

中身を確認する

CDやDVDの中身を確認する。特にCD、CDはロックが無く取り出せるようになっていることがあるので、中身が入っていなかったりあるいは間違っていないか確認する。

ポンタカードを通す

矢印が見づらいが、なれれば大丈夫。上から下にゆっくりスライドさせる。

ロックを外す

セルフレジのおそらく左側・なければ右など、周辺に黒と金属のついているものがある。おそらく磁石のついた解除機なので、それを使う。ロック解除機と書いてあるので探して、スライドさせてみたらどんなものか何となく分かるかも。

ここが最初に詰まるかもしれないポイント。解除機を使ってロックを外すのは最初はよく仕組みがわかっていないため、詰まるが、スライドさせればいいとか、パカっとCDははずせばいいとかわかればOK。

解除器を使ってロックを外す。

焦ってしまったら、店員さんを呼びに行く。お財布などはそのままおいておかないように注意。

DVD

ロックの解除が必要。DVD縦にして、ツメを引っ掛けて奥から手前に引くとロックが磁石にひっついて外れる、外れたロックは収集箱に入れる。

CD

CDの新作などロックのついたものはロックを解除する必要がある。

ロックは、前後や奥手前には動かさずに、CD本体の側面部を押し下げる。

すると、CDのケース部分が下部に下がって透明なロックが外れる。

CDのまわりを囲むようについているロックは触らない。本体を両手でぐいっと下げて、奥から手前(左手側から右手側に)に倒すと簡単に外れる。

外したロックを回収ボックスに入れる

外した黒いロックは、おそらく足元にあるゴミ箱のような入れ物に入れる。

スキャンする

レンタル用のバーコードをスキャンする。CDは特に気をつけなければいけないが、もともとCDについているバーコードは読み取らないようにする。

タイトル・泊数を選択、確認する

タイトルや泊数など間違いがないか確認する

主に新作を借りる時に気にしたいところ。新作は高い。1泊2日を選択するか、2泊3日にするかはアナタ次第。

  • 特別な新作・準新作・旧作は1週間

レンタル数が多いとまとめ借り扱いで2週間借りられることもある。

決済方法を選ぶ

現金、クレジットなどを選択できる。

現金・ポイント・クレジットの中からお支払い方法を選択する。

商品点数、小計が画面に表示される。

決済する

お金かカードを入れる。

現金の場合は現金を選択したら、現金投入口が光ってそこに硬貨・紙幣を投入できる。

Pontaカード系列のお店なので、ポイントもPontaポイント。溜まったポイントを使う時は選択する。

料金

料金はお店によって違う。

  • 旧作50円のところもある
  • 準新作は7泊8日とかいう場合もある

袋を探す

レンタル用の袋を探す。レジに並ぶ前にちらっと確認しておいても良いかも。

雨の日や、借りられている数が多い時はビニールの袋になっているかもしれないが、そのビニールの袋の中に、貸出レシートとCDやブルーレイ・DVDを入れて借りる。

返す時は貸出レシートを必ず入れておきたいので、袋は大切に。

レシート・レンタルしたものを返却期限別にわけて袋に入れる

袋がセルフレジの下や横などに用意してあるので、返却期限別に分ける。すべて同じ泊数であれば一緒に入れる。

  • 新作は1泊2日・2泊3日
  • 特別な新作、準新作、旧作は1週間

大きい10枚ほど入る袋や、DVDが5枚ほど入るくらいの小さい袋がある。袋の補充や業務が追いつかず、通常のレジ袋がかかっていることもあるが、そこにレシートをその袋に入れて返却時にそのまま返却すれば大丈夫。

通常のレジ袋は外にレシートポケットが付いていないが、DVD・ブルーレイと同じく入れる。
※返却前までに出し入れする時に紛失しないように注意

返却期限のレシートと領収のレシートは違うので注意。日数の書いてあるほうを返却時に入れる。借りた袋の外側に入れる、レジ袋ならばそのまま袋の中に一緒に入れて、紛失しないようにしておけば安心。

動画

セルフレジを利用するメリット

セルフレジは煩わしい部分があるものの、メリットも多い。

  • セルフレジを利用するメリットはやはり店員にさえも見られたくないタイトルを借りたい場合には重宝する。
  • 匿名性、秘密主義的な人からすると良い。
  • 他のメリットは、お金の支払いで焦らなくて良い。お金の準備をゆっくりすることができる。
  • レンタル商品の袋入れの順番を自分の好きな通り選べる。入れる順番を考えることができる。店員によっては適当に入れる人もいれば、並べて入れてくれる人もいるので。

とにかく試してみよう!

どうしても苦手って人は、月払いのネットレンタルという手もある。でも現物を見ながらというワクワク感があるお店で、セルフレジを体験することは良いことだと思うので、やってみよう、とにかく試してみよう!

通常の店員さんにやってもらって決済する方法もありますが、Hなビデオや借りるのに人に見られるのが少々恥ずかしいもの、それに限らず、自分で決済したい時にはセルフレジを使うのがとっても楽。(気が楽だったり、自分がひょっとして早かったり)

セルフレジの使い方をせっかくなので、マスターして、ガソリンのセルフレジのように、機会になれましょう。慣れると楽ですよ。

スーパーのレジに慣れている人は増えているかもしれないですが、ゲオのレンタルセルフレジはちょっと怖いという人もいるかも。たしかに、決済はできたにしても、ロックを外すところが厄介で、最初は教えてもらわないと戸惑う。知っている人に聞くのも良いけれども、一人暮らしだし誰にも頼れない。

よくわからなかった時は、すみませーんと、店員さんを呼んでみるとして、ちょっと挑戦してみましょう。

返す時

通常の返却時間・営業時間の時は、レジ隣の回収ボックスにゆっくり入れる。営業時間外の時は外の回収ボックスに入れる。

レンタルしたときに入れた袋がビニール袋の場合は、貸出レシートと貸出レシートに記載されている借りたものが間違いないか確認する。確認しておきたいのは、CDやDVD・ブルーレイのケース。そして、その中身。CDは複数枚入っているものもあるので、5枚・6枚入っているようなものは返却前に確認しておくこと。

確認するポイントを決めておく

家を出る前・返す前の車の中などで確認できるなら、確認しておく。毎度、確認ポイントを決めておくと週間づいて、つまらない延滞料金を払わされるということもなくなる。