• このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSを解析できるJavaScriptを入れる

RSS解析のサービスは知識がない人もRSSのURLを登録したり、スクリプトに組み込むことによって実現可能だが、サービスが終了した時点で表示されなくなる点が問題。また、サービスは1箇所に処理が集中することがあるため、サーバーがコケるとそのときも表示されなくなる。

WordPressの固定ページをJavaScriptとして出力

WordPressの固定ページのテンプレートを使って、JavaScriptを出力して、それを参照する。

REST API

WordPressにはREST APIの機能があるので、それを利用してパーツを読み込む。読み込み・参照は敷居が低くわりと簡単に実現できるみたいなので、他の場所からJavaScriptで参照するなどに懸念がある場合や技術的な問題があれば、それを使っって解決するのが良いかも。

CMSオプション

CMSオプションを使えばWordPressが利用できるが、そのサーバーにPHPのパーツを設置しておいて、それを読み込ませればいいということもあるかもしれないが、それは読み込み元の親のファイルがPHPとなっていないと実現できない。

JavaScriptを使うのはその理由。