• このエントリーをはてなブックマークに追加

スターターテーマをもとに構築する時に注意しなければいけないのは、既存のCSSの影響。それに準じながら構築していかないと、あとで痛い目にあう。これはどのレンタルカートシステムでも同じこと。読み込まれるCSSを予めローカルで作成する際には、システム側で出力されるHTMLやCSSをセットで設計しておく必要がある。

さて、まずはボックスのサイズに影響する、

box-sizing

である。これが指定されているため、paddingなどが本来計算されないものが、計算されてしまって、差異が生まれる。幅の計算方式が違う。なので、スターターを使うときには、box-sizingで幅調整されることを前提に構築すると効率的にいける。