未来年表2084 -(100歳 -)

人生最後の食事

簡単なシンプルな食べ物が良いと思うのがよくあるパターンと言うか、常なのだろうが、そもそも死の直前には食事ができないのかもしれないとか、あるいは思ったものを食すことができない時代や自分のおかれた立場や状況にあるかもしれない。反対に、科学が進歩してまるで食事をしているかのような気分にひたれるといったことがあるのかも。

シンプルにいくならば、お茶漬け。

人生最後のお酒

死ぬ直前となると食事よりもお酒はさらに喉を通らなくなるものだろうと考えられるので、おそらく元気でないと飲まないだろう。

さて、そういった現実的なことはおいておいて、人生最後のお酒となると食事くらい悩む。日本酒がいいか、あるいは年代物の洋酒か。

1つしか選べないので、ここは仮に年代物の山崎としておこう。