社会人・大人になってからの友達・知り合いを作るアイデアや方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OZPA_kokoronouchideiine

大人になると新しい友達、知り合いが増えない。増やすことが難しくなるといったケースが多い。
学生の頃は同じ学校、同じ教室、同じクラブ、同じイベントや年齢の”自分に近い感覚を持った人”が近くに多くいて、自然に知り合いになり、友だちになり助けあったりすることもあった。大人になった時、学生の頃との環境の変化というものは、就業時間が8時間以上は続き、平日月曜日から金曜日まで働く毎日。平日に友達、知り合いが増えていたが、社会に出ると、学生の頃と違ってシゴトをするという環境に変化してしまうため、知り合いが”自然に”増えにくくなる。土日に知り合いを作ろうとして外に出れる人はいいがそうでない人も中にはいる。シフト制など。

”自然に”知り合いを作るというのはムズカシイ。やはり学生の頃とは違うのだから。
おとなになってからの友達、知り合いを増やすのはムズカシイ、ただ無理かと言ったらそうでもない。場所や環境はどこかにはある。

広く見ると、現在の環境を利用するのもいい。心の持ち方を人使えるだけで友達までとはイカなくても”知り合い”を増やせる。

仕事上の付き合いから知り合いを増やす

仕事の取引先。機械ではなくて人間である。気が合いそうであれば、その人の趣味を知って、共有できることや時間が避けることがあればそれに費やせば、自然と友人になるかもしれない。あくまで可能性です。
ただし、これは外に出ていく仕事あるいは、接客する仕事で、ある程度自由が効く場合のみ。この条件に合う人は少ないかもしれない。諦めてしまいそうだが、人を探しに行くといった手段もある。

人を探しに行く、誰かに出会う

人に会いに行く。自分から行動を起こすという意味では仕事上の付き合いから知り合いを増やすのと同じ心の持ちよう。こちらは、さらに休日やあいた時間を使って知り合いを増やし、自分から接点を作る。

自分から唐突に連絡を取るというのはムズカシイもの。相手がそれをPRしていればいいが。

人が集まるイベントに注目してそこに参加して顔を出して知り合いを作る。それが、解決策としては考えられる一つの案。

  • どんなイベントに参加すればいいのか
  • どのように振る舞えばいいのか

といったことを悩むかもしれないが、失敗や不安を考えず、まずは参加するほかない。

ただ、自分に興味のあるイベントにしておけば、いくぶんか気分が楽になる。世の中には様々なイベントが行われていて、色々な人がいる。同じ趣味でも気が合わない人、全く違う趣味を持つ人でも気が合う人。気が合いさえすればまずはそれでいいのではないか。

どのように探すか、色々な方法で告知されている。考えられるのは以下の様なメディア。

  • テレビ
  • 地方のお知らせチラシ
  • 町の掲示板
  • インターネットでイベントを探す
  • 趣味教室に通う
  • 新聞
  • 雑誌

どういった種類のイベントがあるか。以下の挙げた案、以外にもいろいろある。

  • 異業種交流会
  • 同業種の技術者交流会
  • 民宿、ゲストハウスへの宿泊やイベント参加
  • あるていど話ができそうなライブハウス
  • バーや居酒屋のイベント
  • 写真撮影イベント
  • まち歩きツアー
  • 変わりダネツアー

まずは探すところからチャレンジ。そして応募する、参加表明するところから始まる。

自分で場を主催する、提供する

なければ作ればいいじゃないか。の精神で人を集めて作る。単にインターネットで告知してもなかなか人は集まらないのが現実。
どこか人が集まりそうな場所を借りて、告知してもらったり、誰かの協力を得ることも一つの手段。無理はせず自分のできる範囲で大きく一歩踏み出してやってみるところから。