• このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知の方も多いかもしれませんが、写真共有サイトの有名どころです。
撮った写真を他人と共有したり、あるいは写真のアルバム庫としても利用できる非常に便利なサイトです。条件によっては高画質な無料素材を手に入れることができます。
又、実用的な使い方もありますが、イメージがわいてこないときに使うのも一つの方法かもしれません。
キーワードを打てばそれに類する画像が検索されるわけなのでアイデア探しにも使えるかもしれません。

Flickr:https://www.flickr.com/

2018年

2018年でも健在。情報が多く出回りすぎているので、この頃はPinterestが伸びてきているような気がする。しかし、Flickrは写真そのものを共有するためのサイトであるため、写真を沢山まとめてたのしむPinterestとは目的が違うため住み分けられていると言うか、Flickrに求められていたものが、Pinterestが簡単でよりファッショナブルに提供したためそこが流行っているのだと。しかし、固いコンセプトの部分は揺るがない模様なので、続くだろうとは思う。