• このエントリーをはてなブックマークに追加

トレーニングというものは一人で黙々とやるのもいいが、誰か誘って行うのもモチベーションができて良い。ニコニコできるし、もうちょっと頑張ろうとお互い励ますことができる。

ダンベル会

ダンベルを使って運動を行う。ダンベルは手軽に片腕を鍛えることができるもので、片方が疲れたらもう片方を使って鍛えることができる。

ダンベルで鍛えられる体のパーツ

腕でも、上腕二頭筋とか上腕三頭筋とかを鍛えられる。カールさせるだけで、腕を鍛えられる。

上腕三頭筋は、上腕二頭筋と逆に、腕の曲がる方向とは逆に持ち上げると、腕の後ろ側:上腕三頭筋部分が鍛えられる。

肩なども実は鍛えられる。方はダンベルを両手に持って、腕を腰の位置におろした状態から持ち上げて、まっすぐ横に肩の位置まで持ち上げて、そして、また腰の位置くらいまでおろし手を繰り返せば、方が鍛えられる。

バーベル会

バーベルを使って運動を行う。

極端に重いバーベルを上げ下げするとすぐ疲れてしまうかもしれないが、例えば15kg,20kgのバーベルならば、まぁ上げ下げをすることはできるかも。

バーベルの鍛えられるところ

上腕二頭筋をダンベルよりも、平均的に両腕で支えるので、並んで鍛えることができる。両腕で持つので、どちらの腕の筋力が小さくても、支えながら持ち上げられる。

肩なども実はダンベルと同じく鍛えられる。腕を曲げるだけなら、腕を鍛えることになるが、肩より上に持ち上げることで、肩の筋肉を使うことができ、鍛えられる。

エアロビクス

音楽を使ってリズミカルに運動を行う。最初はゆっくりと心拍数を上げていき、慣らしていく。

代謝が良くなるのと、脂肪を燃焼して体力を上げることにも効果がある。ただ単に運動するだけではなく、リズムに乗せるため楽しく運動すること・続けることに効果がある。

ヨガ会

マットを使って、呼吸を意識し、ポーズ、そして瞑想を行う。心身ともに健康を目指す。

マットさえあれば、あまり場所を選ばずにできてしまうフィットネス。

一緒にトレーニングジムに通う

一時のイベントだけではなく、定期的に集まって、トレーニングを行うと、ジムも通っている意味合いができてよい。集まりやすくもなりメリットがさらに上がる。

トレーニング会を盛り上げる

時間制限を設ける

盛り上げるために、時間を制限つきにして、特定の部位を鍛えるのが良い。

掛け声をかける

なにか掛け声をかけて、お互いに高め合いながらトレーニングなどを行う。

リラックスできるような音楽をかける

ヨガは特に心もトレーニング・リラックスできるので、音楽は重要。自然の中で、心に影響を与えながら行うことで、健康に。

ファイトできるような音楽

一定時間内に、効率的にトレーニングを行う時は、スピーディでパワフルな音楽をかけると良いかもしれない。