火がつくだけで盛り上がる打ち上げ手持ち線香花火等 花火大会を楽しむ

花火の良いところ

花火は夏しかできない。冬でも可能ではあるが、季節やムードとしては夏。

花火を行うところ

花火は日を使える安全な敷地があれば、家でやるのがいい。外でも許可されている所があればそこで。

花火を売っているところ

ホームセンターがオススメ。夏になるとホームセンターに花火コーナーが準備されて、手持ちの花火を手に入れやすくなる。

おもちゃ店

花火の価格って案外安い

手持ちの花火を買うことで数多く楽しむことができるし、それほど大きいものにこだわらなければ安く長く楽しめる。

小さくちょっと楽しむ程度なら500円位。大きいものでも2000円以内で収まる。

高くなるのは、手持ちじゃないもの・打ち上げ花火など。案外打ち上げ花火というものはコスパがよろしくないので、これはある意味で打ち上げ花火を目的とする・子どもに見せたいと思う以外は選択しないのが安くするポイントかも。

他のイベントと組み合わせる

花火だからって花火だけやらずに、ビデオゲームを愉しめばいい。花火ばかりやっていると、陥りやすくなるのが、火をつけて連続でただ単に火遊びしているだけになる。花火を楽しむのは少しの数で、時間をかけてがキーワード。