• このエントリーをはてなブックマークに追加

Dreamweaverの便利な、これは使えるかもしれないショートカット

コードに関するショートカット

DreamweaverはプレビューができるWebコーディング・制作用のツールだが、やはり真価が問われる機能はコードの入力をミスなく効率的に作成していけるかというところ。

コードの候補(タグの補助)、自動インデントなど便利な機能は標準で備わっているが、コマンドを打ったり設定しないと使わないものも。

便利な機能は活用して、効率的なコーディングを行っていこう。

Ctrl+TabやCtrl+Shift+Tabでタブを切り替える

現在開いている複数のファイルを切り替えたいときに使用できるショートカット。

Ctrl+Wでタブを閉じる

現在開いているファイルを閉じることができる。

Ctrl+Nで新しいファイルの準備をする

Ctrl+Nで、新しいファイルを作成、一時的にメモをとったり編集するためのファイルを準備するためのショートカット。

Ctrl+Sでファイルを保存する・上書きする

ファイルを編集しているときに、データをこまめに保存したいときに使えるショートカット。

Ctrl+Dでコードを複製

コード上でCtrl+Dをたたくと、選択された範囲または、カーソルの行を複製できる。
複製は、タグもセットで複製できる。そのため、Altをつかってドラッグアンドドロップと同じようなことが実現可能。
行数が多いが、複製したいケースにはとっても使える機能の一つ。
Ctrl+Dは他でも使用でき、複製という意味を持っているらしい。ファイルパネルにおいては、ファイルの複製にも利用可能。

Altタグを使ってコードを複製(マルチカーソル)

コードの複製はよく使う。コピーして貼り付けもいいが、それよりももう少し手間なく、複製したいと言ったケース。こちらは、ドラッグを行い、選択した箇所の複製を行う。

まずは、複製したい範囲をドラッグしてコードを選択、そのまま選択した状態で、Altを押しながらマウスカーソルをドラッグする。
複製元のコードから1行分上か下かカーソルを持ってこないと、複製できないので、少々コツが必要。

<li class="list-item"><a href="#">あああ</a></li>

とするところを、以下のように、複数の同じコードを打ち込みするだけで複製的に追記できる。

<li class="list-item"><a href="#">あああ</a></li>
<li class="list-item"><a href="#">あああ</a></li>

使い方にはなれが必要なため、難しいが、なれると良いかも。

Dreamweaverのマルチカーソルについて