Dreamweaverの機能でファイルの文字コードを変更・指定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショートカットで、Ctrl+Jをタイプすれば、ポップアップが立ち上がるので、タイトル/エンコーディングのメニューを選択する。

エンコーディングからUTF-8やShift_JISなどを選択すれば、ファイルの文字コードを指定できる。変更したら、ファイルの保存を行う。

開く時に文字コードが勝手に意図しない文字コードに変換される時は他のエディタで保存したり、コメントにmetaのcharsetを指定する。

文字コードの問題

多くのサイトはUTF-8等で構築されるようになったため、そういったサイトばかり構築している人は困ったことがないかもしれないが、Shift_JISやEUC-JPで動作するサイトがあるため、解決しなければいけない。

ファイル自体の文字コードを変更しておけば解決するということであれば、こちらの方法を使って解決すれば大丈夫。