• このエントリーをはてなブックマークに追加

不必要なファイルのGET・PUT等の操作をスキップして必要なファイルのみを対象操作

クロークするとサイト全体のソースコード内を検索置換した時に不要なファイルが省かれる。同期の転送だけでなくこのような時間短縮も図ることが出来る。

例えば、HTMLソース内のデータのみ検索置換したい時に、サイト全体のPHPが39995ファイル・CSSファイルが5ファイル・HTMLファイルが10000だった場合に、PHPという拡張子、CSSという拡張子を省くだけで半分というのは大げさだけれども明らかに時短がはかれる。

実際、これくらいのボリュームのサイトを更新してみたところ、3時間かかっていたところが2時間もかからないうちに同期転送することが可能となった。

Dreamweaverのいいところは、拡張子のクローク機能をファイルの拡張子単位とフォルダの単位でも設定可能なところ。例えば、バックアップ用のフォルダの操作を行いたくない場合はバックアップ用のフォルダにクロークをかけておけば、ローカルにのみバックアップを残すと行ったことが可能。