処分に困る家電品がいくつかある、しっかり処分してくれるところに持ち込めば効率的にいらないものを処分できる。

価値をつけるにはオークションやフリーマーケット、自分で何らかの形で売る方法が考えられる。

ゴミとして出す場合は、家電は問題になる。パソコンや冷蔵庫などは処分費を支払わなければいけない。ある程度のものであれば、市区町村の委託処理場・市区町村の最終処理場に持ち込まなくても、お店で引き取ってもらえる。

買取価格のつかないものは書類に特に記載することなく、引き取ってもらえることもあるので、まずはハードオフやリサイクルショップで確認。