D&DEPARTMENT

デザイン生活用品の企画や製造販売、レストラン、ブランド構築などを行っているディアンドデパートメントのサイト。

トップページに飛び込んでみると、上を基準に美しくレンガ状に並べられたレイアウトを使っている。それぞれのブロックには写真や見出し、テキスト等がバランスよく配置されている。思うに、画像のみをこういったレンガ状に並べるだけでは非常に見づらいし、テキストのみでも見づらい。様々なパーツが色々入り交じっている方が見やすく必要とした情報位置を発見してアクションをしやすい。

このサイトに存在するコンテンツページはそれぞれのサイトに分かれているみたいで、レイアウトがそれぞれ違う。まったくレイアウトのちがうものが作りこまれているように見えるが、どうやらMTをつかってそれぞれのサイトごとにレイアウトを違ったものにして雑誌のように飽きさせない工夫をしている模様。

統一感があると言うのは大事ではあるものの、そればかり追い求めるとブログのようなサイトになってしまうので、”変化”をうまく入れ込んで飽きさせず、なおかつメニュー等は発見しやすく見失わないようにするように努力する必要がありそう。

店舗紹介を見てみると、コーポ―レートアイデンティティがしっかりしているので、店舗写真が統一感があり美しい。

http://www.d-department.com/